超得アーチェリーセット松竹梅 パーツバラ売り

2020.06.30 Tuesday

0

     

    各地でアーチェリー活動が再開されて、注文が忙しくなってきました。これ買っておけば大丈夫の安心セットが充実してるので選ぶのに困るほどですが(笑)、予算で決めてしまって全然大丈夫です。どのセットを使っても的中は同じですから。

     

    アーチェリーのセットは3万円台、5万円台、7万円台の3つのラインナップです。性能には目をつむって最低限のグレードで揃えたのではなくて、必要にして十分すぎる性能を有したセットです。

     

    3年間の部活動でインターハイを目指して最初のセットとして取り組むのであれば3万円台ので十分です。アーチェリー歴数年の初心者がストラディバリウスのような代物を使ってレッスンを受けるワケがないのです(笑)

     

    特に5万円台のセットなんて、次第に上達して数年後に全国大会の出場を目指せそうなほど上達したら、数万円程度のカーボンリムと、1万円程度の上級者用のサイトを買い足したら良いだけです。これらで全国大会の表彰台の上で、ガッツポーズを決めてやりましょう!

     

    7万円台のセットは、これでオリンピックでも世界戦でも使ったらイイのです。ただし、アーチェリーを始めた時からいきなり上級競技者というのはあり得ませんから、ストリングはメーカー完成弦のセットにしました。それでも8125Gですからね。自信がない中級者はFF+やダイニーマへの変更も承りますからね。最初のリムをグラスリムにしたい賢い方には、少しでも費用を抑えるお手伝いをさせていただきます。希望があれば、注文を進めた先の備考欄に記入してください。

     

     

    昨年すぐに販売が終了してしまったアストラルのセットが2020に復活です。最初はセンターロッド1本あれば十分ですので、最初から使わない、すぐに必要ではない機材は省いたお買い得セットです。これでハンドルには生涯保証が付いてるのですよ。有り得ないです。

     

    アーチェリー始めのセット チェストガード・アームガード・タブ・フィンガースリング こうしたお買い得な防具類セットを揃えておけばイイでしょう。他には矢を入れるクイーバーと柔らかくて扱いやすいスパインの、ラディウスクラシック完成矢があれば十分です。

     

    アストラルのセット 33,770円

    アーチェリー始めのセット 3,300円

    ラディウス完成矢 7,700円

    クイーバーテックワン 3,703円

     

    このまま実射できる機材をすべて揃えて、総額 48,473円にしかならないのです。アーチェリーが高いのではないのです。買いやすい価格帯の高性能品という選択肢を与えないアーチェリーショップの餌食になってはいけません。アーチェリーに使う費用なんてできるだけ抑えて、衣食住や学びや読書や自己投資で、しっかりとした人の中身を養い、本当に賢い人物へと育むことが大切です。

     

    アーチェリーを始めたら、諸先輩方から諸々の機材をタダ同然で譲ってもらえたりするのが日常茶飯事のスポーツですから、最初から何でもかんでも悪魔のようなアーチェリーショップの言いなりに、高額な紙幣を失うようなバカなことはやめてください。

     

    アーチェリーは賢くお金を使ったら、他の一般的な運動部と変わらないか、それ以下で十分済ますことができます。なぜショップや顧問の先生や先輩などがそのような高額な機材を買わせようとするのか、しっかり頭を使って考えて下さい。何度でも言い続けてることですが、自動車学校での教習者にF1などのフォーミュラーカーは使わないのです。これら3万円台のセットでも、私が現役時代に使ってた機材よりも優れた調節機能が盛り込まれているのですから。無駄に高額すぎる高性能は全くムダであることを頭に叩き込んでおきましょう。

     

     

    こちらは5万円台のセットです。このフーツラのセットで本当に勝てますからね。画像はちょっと前のものなので、今ではスタビライザーなどが競技用の高剛性な機材にグレードアップしています。

     

    ハンドルはアルミ鍛造の高剛性品で、永久保証が付けられているので安心です。高校からアーチェリーを始めて、大学のクラブを引退するまで使えるでしょう。そこまで本気で目指すなら、このセットからアーチェリーを始めてみるとイイでしょう。フーツラのハンドルは、いま私も使っているハンドルです。軽くて扱いやすく、取り回しに体への負担が少ないので、最初の高性能ハンドルとして本当に良い製品です。高校生の肩の故障を未然に防ぐのに大いに役立ちますね。

     

    何もわからない、何もできない最初からいきなり超高額な機材を買わされないように気を付けて、自分の上達に合わせて体への負担を最小限に抑えながら、時間をかけて徐々に機材をステップアップさせて、お金は賢く使いましょう。

     

     

    「ユニゾンで勝つ」という挑戦的な企画名ですが、世界で戦うには十分すぎる真の高性能機材のセットです。実力が備わった選手がフルセット買い替えるような買い方であれば、最高に賢いお金の使い方になります。

     

    ストリングは自分で自分の専用弦を作るから、ストリングはセットに含まなくてもイイという要望にもお応えします。自分は初心者または中級者だから、最初からこんなに高性能なカーボンリムではなくてイイという方には、グラスリムとダクロン弦にセット内容を変更して、価格を下げてご案内させていただきます。注文を進めた先の備考欄に変更希望の点をお書き下さい。

     

    それにしても、アーチェリーのわけもわからない初心者の頃からムダに高額すぎるカーボンサイトを買わされるようでは、格好悪いったらありゃしない。その道具使ってソレか、みないな感じで、的の端から端まで矢をまき散らすような的中を望むのか。ベンツに乗ったヘタクソな運転とか、ホンマに恰好悪いやろう?アーチェリーほどの優雅なスポーツで、そんな状態になるのだけは本当にやめてもらいたいものです。

     

    機材のバリエーションが豊富になったところで、ハンドル専用のパーツが販売されるようになりました。

     

    インナーアライメントスクリュー 

     

    アライメントスクリュー 

     

    リムボルト裏固定ボルト 

     

    サイトピンナットリカーブ用 8-32 

     

    アライメント系のボルトやナットを壊してしまう相談が寄せられますね。こんな小さなボルトを馬鹿ヂカラで締めたらアカンよ(笑)実射を続けてたら緩んでしまうような場合は、ロックタイト222などの低強度のネジロックを使って下さいね。

     

    それにしても注文が急激に増えました。セットアップ希望の方は一緒に矢を注文して、備考欄にセットアップ希望と記入してください。セットアップは無料ですが、個人注文のみ対応です。クラブなどでの複数セット注文の場合は無料セットアップはお断りしますので、面倒見の良い顧問の先生や、優しい先輩が調整してあげて下さいね。

    東京レッスン再開!

    2020.06.29 Monday

    0

       

      キネティックから新製品カーボンリム登場。

       

       

      こちらのリムはホノリックです。人気が高かったスタークのトライアンフの後継機種にあたります。買いやすい価格帯の高性能リムが多く広まって本当に素晴らしい環境が整いましたね。これを買っておけばまず間違いありません。

       

      県境に住んでるので「都府県をまたいだ移動自粛を解除」と言われても何のこっちゃか分かりませんが、東京の公的施設が使えるようになりましたので、まずは東京レッスンから再開しました。昨日は新幹線で京都-東京日帰り往復してきました。

       

       

      京都駅の新幹線コンコース。人が一人も映らない画像を収めることになるなんて、45年間生きてきて初めての有り得ない光景に戦慄を覚えました。

       

       

      反対側はこんな具合です。近鉄から新幹線の改札口に向かって来る人が一人もいない状況が、どれだけ恐ろしいものかを実感します。新幹線を使って京都駅を利用したことがある人なら誰もが知ってることですが、撮影時に立っていた場所は、多くの人がここで一度は立ち止まっているような場所です。大勢の外国人観光客や、国内の旅行者などがたむろして、待ち合わせなどをしてる雑踏です。まさか私ひとりだけが立ってる状況とは・・・

       

      往路の車内は私以外に2人の乗客でした。京都駅のホームのからは、新幹線全車両に10数人程度が乗り込んだ様子です。名古屋駅からは同じ車内に1人しか乗ってきませんでした。16両で30名前後といった具合でしたか。のぞみグリーン車でウトウト寝てる間に、2時間10分という移動時間で私を京都から東京へと運びます。

       

       

      東京駅に着きました。中央乗換口を出て振り返った所です。新幹線改札から出てくる人もほとんどおらず、これから新幹線で遠方に向かう人もほとんどいないという、有り得ないような状況です。

       

       

      在来線ホームに向かいます。普段は人の多さでまっすぐ歩けないほどなのに、アーチェリーのインドア競技やボーリングでもできそうなくらい人影がまばらです。自粛解除のハズですが、まだまだ多くの人が動き出してない様子が窺えます。

       

      私の下の娘が春に高校入学する前に、3月初旬から公共施設の閉鎖ですべてのレッスンが中止になってしまいました。なので入学してから2か月以上がたってからの入学祝いを西武池袋店で購入します。西武百貨店もお客さんが少なくてガラガラでしたね。来店客が少ない分、丁寧な接客を受けましたが、ビニールシート越しでマスク姿で上品トーンでゴニョゴニョ言ってるもんやから、聞き取りにくいったらありゃしない(笑)こっちがソーシャルディスタンスを侵入して近寄って、顔を近づけて聞き耳立てるのが新しい生活様式と来た。本当にやってられんわ・・・

       

      東京レッスンでは3か月振りのレッスン再開に沸き、人が移動して顔を合わせることの大切さを感じました。アーチェリーのレッスンはリモートではできることが少ないので、こうして再開できて本当に良かったです。

       

       

      レッスン終えたらお決まりの夕食です。池袋の飲食店も客が少なくて「大賑わい」という状態ではなかったように思います。百貨店も飲食店も、これじゃぁ苦しいままの状態が続いてしまいかねません。本当にどうしたものかと心配になります。次に行った時には、お気に入りのお店が無くなってたりするかも知れないのです。関係のない所までも自粛とか、本当に理解できない。

       

       

      東京駅で少し時間があったので「何か買い物でも」と八重洲地下街に降りてみたら、ゴーストタウンさながらの光景が広がってました。これでは何も買えません。今までは遅くまで開いてた飲食店も、ぜんぶ閉まってました。東京駅なので新幹線の利用状況に合致してるのでしょうね。

       

       

      仕方がないので新幹線口に向かいます。よほど利用者が少ないのか、窓口には切符を買う人の列がありません。改札口付近に数名人が立ってる他には、これから新幹線に乗ろうとする人の姿がありません。

       

       

      新幹線ホームに上がったら、私が乗って帰る予定の新幹線のぞみ号がホームに入ってきました。ホームには、これから新幹線に乗ろうとする人の姿が見当たりません。これは現実なのか?まるで夢でも見てるかのような光景です。

       

       

      復路は往路よりも利用者は少ない様子ですね。16両に10人程度でしょうか。乗客が誰も座ってない車両もあります。

       

       

      のぞみ号は定刻になって西に向かいます。

       

       

      5本指の重心ソックスを履いて足を伸ばします。最近になって新しいのに替えて快適です。運動に関わる神経が全体的に良くなって、体調は常に絶好調な状態が続いています。足の指を自由に動かすことができるようになることが、どれだけ運動機能に密接な関りがあるかを、一年かけて知ることができたのは大きな収穫です。

       

       

      足を伸ばそうにも、誰もいないみたいです。ビール半分飲んだところで寝てしまいましたが(笑)リニアモーターカーが開通したら、車内で飲んでるヒマも、ゆっくり居眠りするヒマもないのでしょうね。それだけ外出先や家でゆっくり過ごす時間が増えるのが喜ばしいのか、旅の愉しみを奪われるような、何だか複雑ですね。

       

      さて、都府県をまたぐ移動自粛を解除した後の社会が、どう変わっていくかが楽しみですね。自粛がもたらした経済破壊を目の当たりにしたことで、再び感染拡大しても再び同じ自粛にはしないでしょう。不確実な情報に振り回されることなく、賢く生きてもらいたいものです。

       

      自粛は解けたのですよ。さぁ!出かけましょう♪そして日本が世界で最も安全な国であることを、世界に向けてアピールしましょう!

      消毒よりも大事なことがある

      2020.06.20 Saturday

      0

         

        コロナ禍で消毒合戦みたいですね。手を洗ったらイイだけじゃないの?と思ってしまいますが・・・

         

        サポート機材の返却があったのでフルオーバーホールです。

         

         

        すべての部品を取り外して洗剤で洗います。洗剤と言っても泡ハンドソープです。アーチェリーは手で触れる部分は少ないですが、それでも1年に1度くらいは全バラ清掃してください。

         

        もちろん練習で使った後は必ず、ハンドル・リム・シャフトをタオルで水拭きして下さい。そうすれば1年に1度の洗浄はとても楽になります。発射後に何気に緩むダンパーなんて、ビックリするほど汚れが流れ出ますから。機材を洗わないということは、それだけキタナイものに触れ続けているのですよ(笑)

         

        今回返却された機材はとてもキレイで状態は良好でしたが、それでも普段は外から見えないグリップ内部のハンドル表面には乾いた塩分が薄っすらと白く付着してました。多くの人にとってこれが普通な状態なので、1年に1度くらいは全バラ洗浄してみてください。

         

         

        サイトもプランジャーも何でも、バラせる部分は全部分解して洗浄します。ウエスで水気を拭ってしばらく放置して、完全に乾燥させたらグリスアップして組み付けます。痛んでるベアリングやボルトは新しいものを、ホームセンターなどで購入して交換します。

         

        サイトのクリックダイヤルのベリングやスプリングを錆びて腐食させてしまう人が多いので、こうした部分はマメに分解してグリスアップして下さい。どんなに高額な機材を買っても、使いっぱなしでは劣化の進行は止まりません。動きの状態が悪くなる前に、こうしたメンテナンスを施して下さい。

         

        ただし、分解したパーツや小さなボルトなどを無くさないで下さいね。洗面台で流してしまわないで下さい。部品の中には単体では手に入らない部品もありますから、紛失しないように細心の注意を払って分解洗浄してみましょう。

         

        ハンドルを泡だらけにして洗ってる時に、ツルッと滑って陶器製の洗面台に落としてしまうと、洗面台が割れる可能性があります。ハンドルを洗う時は手で持ち上げずに、なるべく洗面台の上に置いた状態で洗うようにして下さい。

        タブ用コードバン

        2020.06.15 Monday

        0

           

          世界最高品質の新喜皮革コードバンが入荷しました。

           

           

          S 6.5×8.5cm 1,650円
          M 7.0×9.0cm 1,815円

           

          カラーは左から、黒芯通し・コニャック・ナチュラルの3種類です。コニャックとナチュラルは、コードバンの素材の風合いを生かした美しい風合いです。タブでこんな高級なカラーを使ってる人はいないでしょうね。

           

          繊細な取り掛けと丁寧なリリースができるようになって、ソコソコ高得点が出始めてきたら、こうした最高品質のコードバンを試してみましょう。きっと今までとは違う世界が見えてくるでしょう。初心者や中級者に必要なものではありません。最高品質のコードバンを使ったら上手くなるのではありませんからね。

           

           

          こちらがコードバン皮革シートの裏面です。新喜皮革のシールにプリントされた数字は、皮革シートの大きさを表しています。25ds とか 27ds など、比較的大きめのコードバンです。これらを材料として、超高級革靴や超高級ランドセルなどが作られます。

           

          世界でコードバンを作ってるのはホーウィンと、日本の新喜皮革の2社だけです。どちらも高級コードバンですが、ホーウィンのシエルコードバンは、表面が少しザラついた感じで硬めの感触。新喜皮革は表面が鏡面仕上げのツルッツルで、柔らかく滑らかでしっとりした感触です。

           

          正しい取り掛けをマスターできるようになるまでは、柔らかい牛革などを使って身体に徹底的に覚え込ませて、無駄な力を一切必要としない正確無比な射ができるようになりましょう♪

          装着快適Vバー

          2020.06.14 Sunday

          0

             

            今月末からアーチェリーの東京レッスンが再開できるようになりました。京都-東京の新幹線日帰り往復を続けることができますかね?再び感染拡大の可能性が否めないので、新規入会希望の方の申し込み受付は、少しずつレッスンを再会しながら時期を検討します。今しばらくお待ち下さい。

             

            奈良の公共施設はどちらも奈良県内在住の方のみ利用可能という制限が設けられていますので、京都府民の私は会場に入ることができません。東京の施設は使えるのに、自宅から数キロの施設に入れないというもどかしさ(笑)いろいろと前代未聞ですね♪

             

            先日のニュースでは、緊急事態宣言後の自粛と外出を控える要請は感染者数減少の効果はなかったとの見解が発表されてましたので、一定の感染者を増やし続けながら、通常の経済活動を行う事になるでしょう。まぁ、健康な人にとっては関係のない話だったのですが・・・

             

            この数ヶ月、実射は近射しかしてませんが、Vバーを変えてみました。

             

             

            アバロンVバー クイックディタッチ

             

            最近発売された新製品ではありませんが、レッスン受講生の方が使ってるのを見て、あまりにも便利そうだったので自分でも使ってみることにしました。

             

             

            こちらが装着した状態です。半回転緩めたかどうか?程度で、Vバーからサイドロッドを取り外すことができます。

             

             

            装着するときも同じ要領です。入ってるのか入ってないのか分からないような状態でグルグルグルグル回し続けることにならないので、便利な上にアーチェリーを組む時間を大幅短縮できます。

             

             

            ナットにはただネジが切ってあるだけではなく、Vバーからロッドを取り外した後にナットが勝手にクルクル回ってしまわないように、ナイロン製のスリップ防止パーツが封入されてます。このナイロンのパーツが見える側にロッドのボルトを回し入れて使って下さい。

             

            これからアーチェリーを始めたいという方や、アーチェリーを始めたばかりという方からの注文が増えて参りました。梅雨の合間を見計らって、清々しくアーチェリーを楽しみましょう♪