ジュニアエリート育成コース開設予定

2019.11.12 Tuesday

0

     

    けいはんなアーチェリーでは、ジュニアのエリート育成コースを開設します。従来の入会募集も限られた期間のみの受付しかできませんでしたので、募集期間を広めに設定する予定です。募集期間が決まりましたらブログでご案内いたします。

     

    対象 小学生・中学生・高校生

    アーチェリー経験の有無 不問(経験が無ければなおよい)

    開催地 東京・けいはんな地域

    ※通える方ならお住まいの地域不問

     

    世界最高レベルのスポーツ医療チームと一体となって、最先端のスポーツ科学トレーニングに基づいた、一人一人の身体の状態に合わせたリハビリ・トレーニングです。長年の苦労を重ねてトップレベルになってからではなく、アーチェリーを始める最初の本当に初心者の頃から受診することができる最高の取り組みです。スポーツ経験すら不問です。親子で一緒に受講することもできます。

     

    ジュニアエリートに関わらず、年齢性別問わずある程度まとまった人数の入会希望者がいる、という地域の方がいらしゃいましたらご相談下さい。

     

    すでにアーチェリーを行っている経験者で、身体に痛みや故障を抱えてしまっているような方や、ハンディキャップを抱えてらっしゃる方で真の上達を遂げたいと考えてる方は、是非入会して最先端のスポーツ科学の取り組みを進めましょう。

     

    ■台風・水害被害に見舞われた方へ

     

    アーチェリーをされてた方で、家ごと流された方、床上浸水で家財が流出した方、そういった直接的な被害によってアーチェリー用品類を失った方がいらっしゃいましたらご相談下さい。

     

    数に限りがありますが、サンプル機材・サポート回収機材・レンタル回収リムなどを提供させていただくことを考えております。

     

    ■インドア用公認的紙

     

    アバロンのインドア競技用的紙のメーカー在庫が減りつつあります。

     

     

    リカーブ・コンパウンド兼用はまだ少し余裕がありそうですが、インドアシーズンに入ると激減するのがいつもの流れです。12月に入ると大体なくなります。

     

    各競技団体は無くなる前に確保しておいて下さい。売り切れてから「どうにかなりませんか」と、泣きつかれても知りません(笑)世界最高品質の公認的紙を、こんなに安く買うことができるのです。浮いたお金を他に使って、豊かな競技団体を運営してください。

     

    日曜日は東京レッスンでした。明日はけいはんな地域のスポーツ医療チームのレッスンです。正しく健康を管理して、痛みや故障とは無縁の楽しいアーチェリーライフを満喫して下さい♪

    重心ソックスハイロングを片足で立って履けますか?

    2019.11.08 Friday

    0

       

      ラグビーやボクシングを見ていると、アーチェリーがどれだけ低いアスリートレベルで最高に楽しいスポーツであるかが分かりますね。その場を動かない自分が動かない的を射つだけなのですから(笑)

       

      何を学ぶにしても、指導のスペシャリストから学ぶことが大切です。指導者のレベルで上達度合は圧倒的に違います。それは私が小さな頃から取り組んできた様々な事や、その結果を見ても明らかです。多くの習い事を経験して育ちましたが、すべて指導のスペシャリストの指導を受けてきました。英会話や学習塾がまさしくそうですが、スイミング・合気道・スキー・ランニング・アーチェリー・スポーツサイクル、これらすべてにおいてです。フィットネスで知り合ったトライアスリート指導者から走り方を習い、高校時代に1500m走3分50秒台で走りましたし、アーチェリーはオリンピック選手代表選手とその方を育成された方からマンツーマンで習って選抜で準優勝しましたし、ロードバイクはタイムトライアル日本一でプロロードチームの監督からポジション指導を受け、鈴鹿エンデューロでファステストラップを獲得したことがあります。どれも素人の我流では到底不可能なことでしょう。

       

      小さな頃にスイミングスクールに嫌々通わされ(笑)英会話に嫌々通わされて(笑)ました。嫌々通ってたのでしばらくしてやめたのですが、物心つく頃から毎日のランニングと縄跳びを続け、冷やかし半分で何となく見に行って体験した合気道にどっぷりハマり、警察署の道場でやってる警察官程度のレベルに物足りなさを感じて本格修行を申し込み、電車に乗って大阪の道場に通ってました。

       

      そこでの先生が本当に凄い人で、私と一緒に幼稚園から通ってた友達2人とメキメキと上達して、私は大阪で2番になりました。スポーツ少年団でやっている人達が多く参加するので競技会の参加人数の多さに圧倒されましたが、レベルの差は歴然でした。1番は同じ道場に一緒に通ってた幼稚園からの友達で、彼は高校から空手を始めてインターハイやインカレでチャンピオンになったと聞きました。最初に誰から何を習ったかが、どれだけ大切なことかがわかります。型を極めた者は他のあらゆる物事においても共通点を見出すことができ、次の取り組みに活かすことができるのです。

       

      今でもY字ポーズやI字ポーズ、前後開脚ができますよ。もうすぐ45歳になりますが中年太りとは無縁でシックスパックは健在です。体組成計では20代。骨格筋率38%。スポーツ医療チームのスポーツ科学トレーニングを受けていれば、アーチェリーの上達のみならず、健康で非常に良好な身体の状態を養い続けることができるのです。

       

      あらゆるスポーツにおいて、基本的な姿勢や習得すべき「型」があります。型を極めてから我流が派生するのであれば進化ですが、大切な型を会得できてない状態での我流では上達することができません。アーチェリーに関して言えば、教える立場の人が我流の人だったりして、最先端のスポーツ科学トレーニングにおける理想の射を披露できない「疲労の射」を蔓延させてしまっています。

       

      アーチェリーが上手くなりたいのであれば、スポーツ医療チームのレッスンを受けて私のアーチェリーレッスンを受けることで、身体への負担を最小限に抑えて、ケガや故障とは無縁で楽しく上達することができます。アーチェリーが合気道と似ているのは、正しい身体の使い方をすれば、さほど自分の力を使うことがない点です。

       

      正しい身体の使い方さえマスターできれば、誰だって簡単に上手くなることができます。身体の使い方に誤りがあれば、ケガや故障一直線で、どれだけ真剣に狙っても優れた的中が永遠に訪れることはありません。狙って当たるのなら、誰だって苦労しないのです。

       

      アスリートレベルの高低云々ですが、アーチェリーの技術以前に身体が理想的な状態ではない人がほとんどです。重心ソックスを使うだけで、自分の身体のバランスがいかにヒドイ状態であるかを簡単に確かめることができます。

       

       

      カーフコンプレックスの重心ソックスは、ハイロングを片足で立ったままの状態で左右を片足ずつ、5本の指をしっかり通し、膝上までキッチリ履いて下さい。身体が前後左右に揺らぐことなく、何ごともなかったようにスムーズに履くことができるのが、アスリートとしては普通です。バランスディスクの上に片足で立って履くことができれば、アスリートとしてのレベルは上々です。ショートではコンプレッションがないのでダメです。ハイロングかロングで毎朝のように続けていれば、見えてくるものが違ってきます。

       

      重心ソックスのハイロングを片足で立って履くことができないようでは、どんな高額な高性能な機材もすべてムダで、機材に投資した金額に見合った得点など到底不可能で、アーチェリーのトレーニング以前に身体に抱える問題が多いのです。優れた的中を果たすのも、永遠に的じゅうに散らすのも、自分の身体次第です。重心ソックスは片足で履く、片足で脱ぐ、それだけで素晴らしいトレーニングとなり、履いている間は足裏から足の筋肉全体のバランスを整え続けてくれるのです。射に不安を抱えている人の多くは足が問題なので、是非とも克服してみせましょう。

       

      日曜日は東京レッスンですね。前回は台風の影響で中止になりましたので日曜日が楽しみですね。

      アーチェリー以前の大切な話

      2019.11.04 Monday

      0

         

        スポーツの秋どころか、関西では木枯らし1号が吹きましたね。一年は短いものです。去年よりもどれほど自分を優れた状態に進化させることができてなければ退化も同じです。常に目の前を通り過ぎている多くのチャンスやヒントから学び得て、常なる進化を遂げてもらいたいものです。

         

        4月に買って数回読んだ本の読み直しです。読書はパソコンでkindleがほとんどですが、何度も読んでみたい有益なものや子供に読ませたい本であれば買うこともあります。kindleでは読み直すことは滅多にありませんが、実際に買った本は何度も読みます。冷静に考えを整理するために、あえて期間を開けて読んだりします。

         

         

        「ざんねんな努力」もう何度も読んで内容を完全に理解している本なので、再読にかかる時間は1時間半程度です。頑張っているのに思うような結果が出ないのには理由があります。勉強・スポーツ・仕事・恋愛、すべて同じです。頑張り方を間違えていたのでは満足の行く結果を導くことができません。結果の出ない頑張りをいつまでも続けていられるほど人生は長くありませんので、結果が出ないことに喜びを感じているような人でもない限り、盲目的な古い取り組みは捨て去るべきですね。若いうちに使えるアタマをしっかりと作っておきましょう。

         

        結果が出ないことに関しては、アーチェリーが上手くならないというのと同じですね。共通しているのは、身体を養うことができていないのに、ひたすら実射を続けている人ばかりだということ。まともな指導者がいないクラブで上達を目指していることです。どんなスポーツでも我流で故障もせず上達できる魔法などありません。「ざんねんな努力」を読んでみてください。

         

        上手くなりたいと誰もが願うのですが、日頃の食生活がダメなアスリートがほとんどです。どんな物を食べさせたら良いですか?という問い合わせも相変わらずですが、バランスの取れた理想的な食生活を送って下さいと伝えても、ほとんどの人ができない様子です。

         

        様々な一流アスリートやスポーツ栄養士から「アスリートとして理想的な食」が紹介されてますが、どれも普通のものばかりです。しかしそのバランスの整った普通の食事は現代では特別な食事という位置づけになっているのですね。朝食はマーガリン塗ったトーストと、コーヒーシロップ入れたホットコーヒーに人口甘味料。生野菜サラダにハム。こうした朝食が今では普通に摂られてますがアスリートとしては狂気の沙汰で、そのような食事で身体的パフォーマンス向上はまずムリです。肉体どころか脳も神経も、まるでダメな身体にしかなりません。

         

        自分の身体は自分が飲食したもののみから作られています。各部を優れた性能を持たせるためには、必要となる身体のもととなる適切な食事が不可欠です。自分が食べているものが自分の身体に何をもたらすのかを正しく知った上で適切に食事を摂り、トレーニングの効果を確実に期待できる生活習慣を構築しないと意味がないのです。

         

        アスリートにとって食事は最も大切な事であるにも関わらず、どこまで面倒クサイのか知りませんが食に手間をかけない人が多いです。時間がないと言うが、スマホ眺めてどれだけムダな時間を費やしていることか、甘いもの食べるためにどれだけムダな時間を費やしていることか。特に朝食の場合は朝はやく起きて自炊したらエエだけの話。前の晩から作って置いても良い。早起きできないのは交感神経と副交感神経のスイッチが上手く切り替わらないという特に困った問題を抱えているので、根本的に自分の身体を作り直さない限りムリなのです。

         

        ■その食習慣・生活習慣が理想的なワケがない

         

        当会でのアーチェリーレッスンは、世界最高レベルのスポーツ医療チームによって、最先端のスポーツ科学トレーニングに基づいて、一人一人の身体の状態に合わせてリハビリ・トレーニングを行います。スポーツ医療チームによって常に最新の情報がもたらさることで、トレーニングの内容は常に変化と進化を遂げてムダ・ムリが排除された理想的な取り組みがなされています。

         

        レッスン受講生一人一人の身体の状態、身体の使われ方、日常生活や仕事などによる変化を常にスポーツ医療チームの理学療法士の先生が細かくチェックして、最高のバランスが整う合理的なトレーニングがプログラムされます。メディカルチェックではスポーツ整形のドクター四本先生による綿密な確認が行われ、無理な指導がなされてないか、疲労回復を無視した練習内容になっていないかを、スポーツ医学の見地から客観的に判断した上でステップアップがなされます。

         

        そのため私が口出しするトレーニングはほとんどなくて、スポーツ医療チームによる的確なリハビリとトレーニングが個々に進められます。日本スポーツ協会でもさんざん言われてますが、そのスポーツの指導者の経験則など、今では何の役にも立ちません。他でアーチェリーを始めてから入会された方は本当に地道にコツコツとやり直さなければなりませんが、一切の経験がない初心者であればスポーツ医療チームの指示通りのトレーニングを行うだけで、私からのアーチェリーの特別な指導をまだ受けてない状態の人が理想的なフォームを得てラクに射つことができています。

         

        興味深い記事がありました。

        9カ国52人の子どもたちが見せる、私たちの食生活

         

        自分の食べたものと、自分の身体の使い方で、今の自分の身体ができているのです。自分が行ってきた普段の食事や運動が、自分の身体のバランスを崩してしまっている自覚を持たなければ、努力しても結果が伴わないのです。頑張りが残念な努力で終わってしまわないためにも、何を学び、どんな自分を作るべきなのかを、真剣に考えてみて下さい。自分が「普通」だと思っていた食生活は、アスリート育成専門家の立場にとって「異常」かも知れませんよ。

        アバロン完成矢終売のお知らせ

        2019.10.29 Tuesday

        0

           

          重心ソックスの売れ行きが凄いですね。試しに買った人が家族全員に履かせたり、何かのスポーツをしているお子さんに履かせたり、重心や姿勢が重要とされるあらゆるスポーツをされる方に好評です。私も気に入ってハイロングとロングを交互に毎日履いてますが、レッスンを行ってもトレーニングをしても、長時間のデスクワークでも、「身体が疲れる」という事が起こらなくなりました。重心ソックス特有の立体形状が筋肉を適正に配置してくれるので、特に自分で意識しなくても自然に正しい姿勢を維持できるようになるからなのだそうです。高価な機材よりも理想的な身体を養うことが本当に大切です。必死になってアーチェリーの練習に取り組む前に、是非とも重心ソックスをお使い下さい。

           

          買いやすい価格帯で高性能なカーボン矢が席巻したアバロンのカーボン矢シリーズですが、ブリクソンにブランド移行したためにメーカー完売が増えて参りました。アバロンというブランドでは新たにカーボン矢を製造しておりませんので、10月末でアバロンの矢の注文を終了する予定です。人気の高いクラシック完成矢が必要な方は、今のうちに急いで注文して下さい。

           

          この数年で初心者・中級者を中心に人気の高かったコアのグラスフォームリム「イグナイト」が、メーカー生産が終わりましたので在庫処分大特価になります。

           

          ■イグナイト

           

           

          通常価格 9900円 → 5500円の大特価!なくなり次第終了。メーカー在庫も当会在庫も同じ金額でご用意させていただきます。自分用の最初のリムやステップアップに最適です。クラブの備品として揃えるのもアリですね。自分用の次のサイズにピッタリなリムがあれば、迷わずお買い求め下さい。

           

          ■スカイロン3.2用タングステンポイント

           

           

          パラゴンなどの内径3.2mm専用タングステンポイントです。上級者用なので、けいはんなアーチェリーのブログ読者には関係ないアイテムかも知れませんが、上級者でパラゴンを使っている選手であれば、リプレイスメント用として試してみるのもイイでしょうね。

           

          タングステンは比重の重たい金属なので、ポイント全長を短くしてインサート部分を短く設計することができます。通常のステンレス製ポイントに比べて重心を前に移動させることができるので、矢の先端を重くして飛翔と的中の安定を期待できます。上級者ではなくても実質ポンドが弱い選手にも良い効果があるかも知れませんね。ある程度グルーピングするようになってきたら試してみると良いでしょう。70mでMを射つような人には無駄な出費になりますので、本当に自分に必要かを考えて購入して下さい。

           

          ■スカイロン4.2用ポイント

           

           

          こちらはブリクソンなどの内径4.2mmシャフト用バルジポイントです。シャフト・インサートピン・ピンノック・ポイントがセットの状態で販売してましたが、リプレイスメント用ポイントのご希望に応じて1ダース単位での販売をスタートさせます。スカイロンのポイントもアバロンと同じ販売価格 954円です。

           

           

          こちらも内径4.2mm用ポイントですが、バルジではなく一般的なパラレル形状です。価格はどちらも同じです。

           

          ■ラディウス4.2完成矢

           

           

          驚異の24トンカーボン「ラディウス」スカイロンから発売された、クラシック完成矢の後継機種にあたるカーボン完成矢ですが、素材を変えて大幅にグレードアップしています。


          シャフト精度0.005。高品質な最新のステンレス製ブレイクオフポイント装着。2000・1800 には50グレーンのワンピースポイントが付属します。

          23サイズゴム羽根装着(カラーを選ぶことはできません)※1800-2000はEP16。専用ピンノック装着(ピンノックはイーストン製との互換性はありません)

          上級者が競技会で高得点を出すことができる性能をお楽しみ下さい。

          秋の夜長特別企画 第一弾

          2019.10.28 Monday

          0

             

            最初は完成弦でも何でもイイのですが、上達が進むと使う矢の長さも変わったり、メーカー完成弦やショップ完成弦では合わなくなります。合ってないことすら理解できていないようでは、その先のレベルに進むこともできません。最初に使うダクロン弦はどんどん伸びてしまいますし、FF+などの競技用の弦でも長く使って汚れや毛羽立ちが見えるようではいけません。

             

            自分で弦を作るようになると、これまでわからなかったアーチェリーの真実が見えてきます。誰でもできる簡単な作業ですので、自分の弦くらい自分で作れるようになっておきましょう。

             

            ■ストリング製作4点セット

             

             

            秋の夜長特別企画第一弾。ストリングジグ・FF+原糸・サービング・サーバーがセットになった、26,950円の超お買い得セットです。

            それぞれを別々に購入した場合の合計金額は 29,351円になります。自分で自分の弦を作りたい人にとって最高のチャンスです!

            セット内容 アバロンストリングジグテックワン1台、FF+ストリング原糸 1/4 ポンド1本、アバロンサーバー1個、ブローネルナイロンサービングNO4 1本。※クロネコヤマト2個口での発送になります。

             

            期間限定特別企画です。揃わなくなり次第終了。それぞれのメーカー在庫が少ないので、是非この機会を逃すな!