レッスン2月募集日程 ノウスメーカー処分大特価

2020.01.22 Wednesday

0

     

    重心ソックスの効果が絶大ですね。当会のトレーニングの一環に正式に取り入れようか迷うほどです。足首までのショートではあまり感じませんが、ロングとハイロングの効果が非常に高いです。アスリートレベルが高ければ高いほど効果を感じやすい様子です。他のスポーツでかつてトップレベルだったスーパーアスリートが絶賛しているのもうなずけますね。

     

    身体の状態を作り上げてさえしまえば、あとは重心ソックス履いて勝手にやっとけ、みたいな感じです。水曜午前に同じ会場でレッスンをされてるバドミントンの皆さんも同様に感じてらっしゃる様子で、これほどまでに違いを感じる着圧衣類は他にありません。世間を騒がせているランニングシューズシューズのような扱いにされるか知りませんが、これまでコンプレッション衣類が禁止されたことがありませんので使えるものは使って楽な高得点化を目指しましょう。

     

    一昨日パルード社の担当者さんから電話があって大体の話をお聞きしたのですが、近いうちに上半身を理想的な姿勢に促すための着圧インナーウエアが発売されるそうです。サンプルができたら持って来て下さるとの事で楽しみですね。誰もが肩甲骨のコントロールが容易になって、胸を開きやすくなり、胸郭のコントロールができるようになる特別立体縫製なのだそうです。話を聞いてるだけで早く着てみたくなりました。着るだけでアーチェリーでの正しい身体の使い方に誘導しやすいなんて最高!

     

    ■ノウス大特価

     

    前回紹介させていただいたノウスがメーカー処分大特価になりました。

     

     

    通常価格 23,100円が 18,150円という大特価です。カーボン柄の風合いで人気のタクティカルや、上質な色調のホワイトパールという人気カラーが大特価なのは喜ばしい限りです。最新の人間工学に基づいた形状のウッドグリップに触れられるだけでも幸せです。競技で上を目指すステップアップのハンドル選択として最高の1本なのは確実です。

     

    ■けいはんな地域レッスン募集日程

     

     

    北海道・東北・沖縄からはまだいらっしゃいませんが、驚くほど遠くからレッスンに通われてる方もいらっしゃいます。世界トップレベルのスポーツ医療チームによる最先端のスポーツ科学トレーニングに基づいた最新のプログラムによって、痛みや故障とは無縁で最高のパフォーマンスを発揮できる頭脳と肉体を養います。痛みや故障を抱えてしまったような方の早期復帰や競技力向上、生涯スポーツとして楽しむアーチェリーまで究極のサポートを受けることができます。

     

     

    世界トップレベルのスポーツ医療チームが世界トップレベルなのはスポーツ医療界が認めるもので、スポーツ医療チームには優秀な人材が集結しています。アーチェリーの加速度センサーを使った研究結果を学会で発表されて、それを聞いてた学者さんが一緒に働きたいと加わるなど、凄まじい相乗効果が生まれてるのが嬉しいですね。

     

     

    最新のスポーツ科学を一緒になって前に進めていると、指導者の経験則などという時代遅れが一切通じないことがわかります。進歩のペースが凄まじくて、5年前の取り組みですら時代遅れという世界です。道具も変わり、射の内容も大きく進化しています。アーチェリー指導者の私としては、サイレントピリオドがどのようにしたら発生しなくなるのかが判明したことと、どうした手順でトレーングを重ねることで発射直前にサイレントピリオドが発生するシューターを育成できるかが判明したことで、指導の方法が大きく変わり、いろいろと楽になりました。これらはすべて、最新の知見を持ち寄って下さるスポーツ医療チームのおかげです。

     

     

    それでは、けいはんな地域の2月募集初回レッスン日程です。

     

    2月11日(火曜)建国記念の日

    9:00-12:00

    締切2月7日

     

    2月23日(日曜)

    12:30-16:30

    締切2月20日

     

    入会希望の方は問い合わせフォームにお申込み下さい。

     

    対象は特にありません。老若男女年齢性別問わずOKです。小学生からですが、未就学児の場合はご相談ください。水曜午前にもレッスンを開催してますので、水曜の午前中に時間を作ることができる方も、土日などに通える方もどちらも大丈夫です。

     

    経験の有無は問いません。他でアーチェリーをやったことがない完全なる初心者のほうが早く上手くなります。アーチェリーがなかなか上手くならない方や、痛みや故障を抱えてしまった方、ハンディキャップをお持ちの方、最先端のスポーツ科学トレーニングを学んで正しい身体の使い方を会得したい方、競技力向上を目指す方、これまで受けてきた指導に疑問を抱いてる方、趣味としての生涯スポーツを楽しみたい方、などなど。

     

    どれだけ実射を繰り返し続けても、本当に正しい身体の使い方をマスターできてなければ大して上手くなれません。世界トップレベルのスポーツ医療チームと一体となった最先端の指導を受けて、痛みや故障とは無縁の爽快なアーチェリーをマスターして下さい。

    ノウス 残り僅か

    2020.01.20 Monday

    0

       

      本日は二十四節気の24番目大寒(だいかん)です。一年で最も寒くなる時季ですが、まるで春のような暖かさですね。寒い冬を楽しむために高温カイロの「マグマ」を買い込んであるのですが、なかなか減りません。暖かい冬と言っても体調不良の人は多いです。今年の冬が極寒ではないからと油断せずに、なるべく暖かい場所での練習を心がけて下さい。

       

      今期はインフルエンザが大流行して、これまでインフルエンザに罹ったことがない人までも罹病したという話を耳にします。私の周囲にもそういった方がいらっしゃいます。厚生労働省がマスクは他人に移さない効果はあるが、予防効果はそれほど期待できないと公表しているのでマスクも使いません(以前から使ってない)が、インフルエンザ患者がひしめくクリニックの中で胸一杯に呼吸を続けていても感染することはありませんでした。

       

      今年もカゼをひいてません。頭痛や腹痛といったものがどんなものだったか、ほとんど忘れかけてるような状態です。適度に正しく運動を続けることと、アスリートとしてバランスのとれた理想的な食生活の習慣が、体重や体脂肪が過不足することなく免疫力の高い優れた身体を養うのは間違いありません。

       

       

      今年は暖冬の影響で葉物野菜の育ち方がスゴイですね。旬の元気な野菜をたくさん食べると、ココロもカラダも元気になります。元気な野菜は長持ちしてなかなか傷みません。冬はアスリートの食を小松菜が力強く支えてくれます。

       

       

      この野菜、何だかわかりますか?これは水菜です。農家の方のお話では、無農薬や減農薬の野菜や有機栽培の野菜でも、元気な野菜には虫が付きにくいそうです。多くのスーパーで売られている弱々しい規格作物ではなくて、限りなく生産者に近い野菜が理想的ですね。

       

      アスリートとして理想的な生活スタイルを望むのであれば、自分の食をおろそかにしてはいけません。自分の体はすべて自分が食べたものからのみ作られます。理想的な身体を作り上げるには自炊が一番です。自分が料理した食事を摂って正しいトレーニングを励み、優れた頭脳と優れた肉体を養うことが大切です。

       

      体調を崩しやすいようではアスリートとして三流です。優れた身体の状態を作り上げることができなければ、どんなにムダに高級すぎる機材を振り回したところで大して上手くもなれません。パフォーマンスが向上しない理由がどこにあるのか、しっかりと考えて上達のステップを駆け上がって下さい。

       

      ■ノウス残り僅か

       

       

      大好評のノウスですが、メーカー在庫が残り僅かになってきました。最終特別価格になっているので今が買い時です。ノウスがノウス2になりますが、違いはほとんど値段だけです。左用が先に完売しています。これはスゴイ事です。

       

      生涯保証が付けられている高性能アルミ鍛造CNC切削ハンドルの一級品です。オリンピックや世界戦で戦えるレベルの高性能ハンドルが税抜2万を切ってるなんて有り得ないのです。

       

      買いやすい価格の高性能品をみんなで使って、アーチェリーの輪をどんどん広めていきましょう!

      タイロ完成矢リニューアル

      2020.01.17 Friday

      0

         

        今日は1月17日。あれから25年。当時私は立命館大学国際関係学部に通う2回生(2年生)でした。被災したのは明け方に神戸を出て京都に戻ろうと帰りかけていた時です。酷い状況に感覚が麻痺していて、手当たり次第に人命救助を続けてました。

         

        後に思うと自分の安全を意識することなく、その場に居合わせた人たちと家財の下敷きになった人を助けるなど、危険な救助を行ってました。既に亡くなってる方や、救助の最中に亡くなったり、両足が切断された状態で助け出すも目の前で息を引き取ったり、助けたい命を救うことができない苦しさで頭がおかしくなりそうでした。


        人口密集地域で直下型の大地震に見舞われると、救急車も消防車も即座に駆けつけることができません。多くの人が就寝中であっただろう時間帯の大地震です。今ほど街中にAEDが設置されておらず、本当にどうにもならない惨状でした。

         

        日本は災害列島だと言われています。自分の居場所にいつ災害が起きても対応できるように備えておきましょう。そして災害が発生したら助け合って、誰もが安心して暮らすことができるようにしたいものですね。

         

        ■タイロ完成矢リニューアル

         

         

        人気のカーボン完成矢がリニューアルされて復活です。以前はEP23が接着されてましたが、新モデルからは2.0サイズのゴム羽根です。こちらのサイズのゴム羽根はアバロンから発売が決まりましたので、1.75と2.0の2種類のラインナップになりました。

         

        タイロ完成矢はカットありの場合は基本的に、もともと接着してあるポイントをシャフトごとカットしたものを付属します。ガスコンロなどでシャフトを焼いてポイントを取り外し、マニキュア落としなどの除光液や、アセトンなどに浸して接着剤を溶かし、アルコールなどで脱脂してから2液混合のエポキシ接着剤で接着して下さい。

         

        多くの人は作業が好きで装着すると思うのですが、これらの作業すら面倒くさい人は別途ワンピースポイントをお求め下さい。

        2000-1500 50グレイン

        1300-900 70グレイン

        800-600 90グレイン

         

        ■当てようと思わない

         

        前回レッスンでの18mデモンストレーション3射です。

         

         

        レッスン受講生の方の前で格好イイところを見せようと意気込んで、10-10-ときたら3射目は的外!(爆笑)レッスンではいつも「当ててやろうなどと思ってはいけません」と偉そうな事を言っておきながら、自分が悪い手本を見せてしまうとはね。

         

        今回のような悪いお手本のように、「次も当ててやろう」とか「絶対に当ててやる」などと思ってはいけません。いかにして普段通りに行うか、とにかくリラックスを心がけるか、自分のウィークポイントを意識しながら丁寧な動作を心がけることが大切です。

         

        私はこの時「3本目も10点に叩き込んでガッシャーン!と響かせたるでっ!」と思ってましたが、外れるも何も、暴発もいいところ。欲を出すと自分を見失いますので気をつけたいですね。

         

         

        アトリエの奥を整理してたら、若い頃に読んでた本がゴッソリ出てきました。懐かしいと思ってパラパラ触ってるうちに、駆け出しのビジネスマンだった頃の19年前の本がありました。私が若くして売上ナンバーワンになってそれが10年程度、私が退職するまで誰にも破られなかったのは、前職での創業社長が私にこの本を与えて下さった影響が大きいです。

         

        スポーツの上達と仕事の上達は、過程が非常に似ています。正しい方法を正しい手順で会得して実践する、ただそれだけです。その人にしかできない特殊なものは何もなく、誰でもできる基礎と基本を愚直に徹底するのみなのです。

         

        こうした本を読み返してみると、成功しないビジネスマンと上達しないアスリートの共通点が見えて、またその逆が見えて面白いです。結局のところ「・・・成らぬは人の為さぬなりけり」なのですね。

         

        スポーツもビジネスも、学び得ることができた上に自分を重ねなければ世界を広げることができません。スポーツができて勉強ができて仕事ができて豊かな人生を謳歌して、周囲に幸せをもたらすアスリートになって下さい。

        集光ファイバードットピン

        2020.01.14 Tuesday

        0

           

          輸入に関する空輸会社を変えて、配送クオリティの高さに愕然としています。貨物搬出時にダンボール箱にダメージを受けたと関西空港の空輸会社から画像が送られてきました。ダンボール箱なんて多少は壊れて当然のような他の会社では、このようなやりとりを交わしたことはありません。

           

          けいはんなアーチェリー

          福原様

           

          いつも大変お世話になっております。

           

          貨物搬出時にダメージを確認しましたので御報告致します。

          外装に破れを確認しております。

           

          写真を添付致しますので御確認お願い致します。

          尚、配送は予定通りでございます。

           

          よろしくお願いいたします。

           

           

          パレットの上でまとめられたけいはんなアーチェリー行きの梱包状態の画像を見ると、手前の大きな箱の上部に僅かに破れのような部分が見えます。箱が完全に変形するほどの損傷ではなさそうですが、わざわざ連絡下さったことを考えると中身が大丈夫か心配にもなります。

           

           

          しかし届いた箱の状態は、ダンボールの薄皮が僅かにめくれていただけで、箱の中まで破れるほどの損傷ではありませんでした。モチロン中身に一切の影響はありませんでした。この程度で連絡を下さるなんて、普段からよほど丁寧で慎重に荷物を運ばれてるのでしょう。こちらの会社の企業風土には感動しました。できるだけ多くの荷物をこちらの会社にお願いしたいですね。

           

          ■カーボンシャフト「タイロ」販売再開

           

          カーボン矢のタイロはメーカー在庫が希薄になって久しく、終売なのかと思ってました。最近になってメーカー在庫になりましたので、タイロカーボンシャフトセットタイロ完成矢製作キットの販売を再開します。しばらく待てばタイロ完成矢の販売を再開できるかも知れませんね。ご期待下さい。

           

          ■新型サイトピン

           

           

          アバロンから高輝度サイトピン「テックワン」が新発売されました。SCOPES RECURVE 8/32 WITHOUT LENS という名称のカテゴリーに分類されています。

           

           

          届いた実物は屋内でもこんなに光ります。屋外での競技会やレンジでの練習ではピン先端は輝きMAXで、サイトピンを見失うことは有りえませんね。リリースの際に最後の瞬間までサイトピン先端を捉えることができれば、的の中心を射抜くことが容易になります。ほとんどの人が発射の最後の瞬間にサイトピンを見失ってしまい的中を逃してますので、明るく輝くサイトピンが多くのアーチャーへの救世主となることでしょう。

           

           

          ファイバーはサイトフード外周を2周回ることで距離を伸ばし、光を浴びる面積を稼いで輝度を高めています。この形状であれば他人が接触して弓がスタンドから倒れてしまった場合や強風で弓が倒れた際にファイバーが折れてしまう心配もいりませんね。

           

           

          視野サイズ・形状変更をする場合は、このようにバック側のOリングを取り外します。参加する競技の距離で使う的紙サイズに合わせて、自分が使いやすい形状を選ぶことができるのが有り難いですね。このオフシーズンの間にトレーニングを進めてエイミングを極めましょう。

           

          ■バックパック「クラシックソフトW」

           

           

          安くて高品質と人気のクラシックソフトWに新カラーが追加です。ブラックシャドウという黒系のカラーです。黒系はチャコールとブラックシャドウが選べるようになりました。ハードケースでは機動力が低くて辟易としている人は、思い切ってバックパックにチェンジしてしまいましょう。

           

          さて、オフシーズン期間中です。肉体改造ができる期間はあと少しです。トレーニング期間を終えたら春までに調整期間が必要になります。アスリートとしてバランスが整った理想的な身体を作り上げて、ラクに射つことができる最新のスポーツ科学トレーニングを習得しましょう。

           

          スポーツ・勉強・仕事 なんでも同じですが、どうしたらできるようになるかを考えることができなければ上手くなりません。使える身体を作るのも、使える頭を作るのも、結局は頭脳のはたらきです。学習と運動を生涯の習慣にして、多くの若者がスポーツを通じて優秀な人材に育ってもらいたいものです。

          オフシーズンの取り組み

          2020.01.07 Tuesday

          0

             

            新たな年を迎えました。今日まで13連休で暴飲暴食を続けてましたがシックスパックは健在です。スポーツ医療チームによってアスリートとして理想的な身体を養うことができてますので、体脂肪は増えません。45歳になりましたが中年太りとは無縁のアスリート体型で、カゼもひかずインフルエンザにも罹らない免疫力の高さです。健康は財産。スポーツ科学の力を借りて強い身体を養いましょう。

             

            今年からはアスリートの第二の人生を輝けるものにするための新しい取り組みが始まります。年末にかけて有識者の方や成功者の方々とミーティングを行いました。引き続き数々の成功者の皆さんとお会いして、日本の若いアスリートが将来特別な存在になってもらうために走ります。

             

            オフシーズンというのもあるのでしょう。ストリングジグやアローカッターが好調です。輸入にかかるコストが結構上がりましたので、一部製品は値上げになります。今月20日以降は順次値上げになりますので、ストリングジグやアーチェリーケース、ウレタン的などの大きな荷物の製品は今のうちにお求め下さい。

             

            例年この時季は物販は大したことがないのですが、今年はアーチェリーの特別セットが多いです。私は個人的に気に入って使っているキネティックの アリオス・ノウス シリーズがイチオシなのですが、やはり特別セットが注目されています。

             

             

            「ユニゾンで勝つ」アーチェリーセット。世界で戦えるレベルの高性能アーチェリーセットです。7-8万円のセットですが、結構なオーバースペックです。一般的にはここまでの製品は必要ありませんが、こんな価格で世界トップレベルの製品を使うことができるようになり、注文が多いです。手軽に入手できる価格帯になりましたが、扱い切れるかどうかは別問題(笑)徹底的にレベルアップを果たして、手に負えない高性能機材に振り回されることのないようにね。

             

             

            「フーツラ特別サポート」アーチェリーセット。フーツラのセットはスタビライザーのセットが画像と違ってグレードアップしてますので特にお買い得感が高いセットになりました。このセットを買って本当に上手くなってからカーボンリムを買うことをオススメします。大して上手くもない中級者の頃からムダに高額すぎる超高性能カーボンリムを買ったところで、ロクな点数が出ないのは火を見るよりも明らかです。

             

            フーツラ特別サポートのセットで新人戦で入賞したり、ユニゾンで入賞したりと報告が寄せられますので、人気が出てきているのでしょうね。4-5万円や7-8万円程度のアーチェリーセットで競技会で上位に食い込めるのですから、部活動のアーチェリー用品に数十万円つぎ込むのはバカらしいものです。

             

            どちらのセットもセット内容の変更が可能です。ユニゾンのセットではストリングを特製ではなくメーカー完成弦に変更したり、カーボンリムではなくグラスリムに変更したり、サイトをテックXではなくテックワンに変更することでセット価格を大幅に下げてお得な組み合わせを希望される方もいらっしゃいます。そうした賢い選択ができるようになったアーチャーが増えたのは、日本のアーチェリー界にとって喜ばしいことです。

             

            フーツラのセットではサイトをクラシックではなくテックワンにアップグレードされる方が多いです。フーツラのセットではハンドルをユニゾンに変更してほしいというご希望も可能です。僅かなアップチャージでグレードアップできますので、ご注文の際に備考欄に記入して下さい。

             

            消費税増税の影響でムダに高額すぎる機材を買うのではなく、当会取り扱いの低価格高性能な機材が積極的に選ばれるようになってきたのかも知れません。いずれにせよ高校生や大学生のアーチェリー用品に高額費やすのは考え物。余程裕福な家庭であれば別ですが、お金はアーチェリー用品以外で、自分を伸ばす自己投資として賢く使ってもらいたいものです。

             

            オフシーズンに突入しています。自分で掲げた目標のレベルに到達できるかできないかは、結局は自分の行動が決めてしまっています。成績が上がらない方法で真剣にやっても、上がらないものは上がりません。スポーツに限ったことではなくて、勉強も仕事も何でも同じです。正しく学び得て自分の能力を高めることができなければ、何をやっても極めることはできません。

             

            最先端は常に進化を遂げてますので、いつまでも同じことを続けているのでは退化も同じです。ダラダラと実射ばかりを続けて上手くなれるのであれば誰も困りません。昔の大雑把な射は現代では通用せず、繊細で緻密な最新の技術を会得しなければ先に進むこともできません。アーチェリーで身体のどこかに痛みや故障を抱えてしまうのは、取り組みに根本的な誤りがあるのです。本当に正しい事が何かを学ぶことが大切です。

             

            まもなく次の募集を行います。世界最高レベルのスポーツ医療チームの力を借りて、最先端のスポーツ科学トレーニングがもたらす理想的な身体を養い、正確無比の己を作り上げて、ケガや故障スポーツ障害とは無縁のスポーツライフを満喫できる存在になって下さい。