コンポジット完成矢販売終了のお知らせと新製品

2017.10.01 Sunday

0

    10月になりました。あと3ヶ月で来年です。一年の終わりに向けて、残り3ヶ月しかありません。正しい取り組みを進めていれば、今年の抱負に掲げてた上達に向けての目的は達成できているハズですが、いかがでしょうか?

     

    ■コンポジット完成矢 販売終了

     

    アバロンの完成矢シリーズは世界に衝撃を与えました。特に最も安い価格帯のカーボン完成矢「コンポジット」は、複合素材ながらも精度が高く、練習のみならず競技でも使える十分な的中精度を持ち合わせており、人気が急騰しました。

     

    特定のスパインだけで1000本以上売れたものもあります。一日の注文で20ダース以上のシャフトカットをした日もあります。コンポジット完成矢のおかげで腱鞘炎が治らなくなってしまいました(笑)

     

     

    最初は売れそうなスパインのみを取り扱っていたのですが、次第にすべてのスパインの要望に応えなければならない状態になり、当会でフルラインナップで在庫を厚く抱えておりました。しかしメーカー在庫が不安定で、いちど欠品すると納期未定という状態が長く続きました。

     

    少し前の話しになるのですが、ついにメーカー担当者から、やはりコンポジット完成矢は安定して供給ができないので、今後は他の完成矢をストックしてほしいと連絡がありました。こういった連絡は、事実上の終売を意味することが多いです。残念ですが、コンポジット完成矢は当会在庫限りとなります。

     

    近い価格帯で他の製品が新発売されましたので、当会ではそちらにランニングチェンジしていきます。価格が異なりますので、練習で矢を消耗させることが多い人や、初・中級者でまだそれほどグルーピングせずに安い矢を探している人は、在庫があるうちにコンポジット完成矢をお求め下さい。

     

    異なるスパインの組み合わせ6本+6本は、コンポジット完成矢のみの取り扱いになります。当会在庫がなくなり次第終了となります。すでに完売の矢もございます。異なるスパインの組み合わせを確かめたいとお考えの方は、お急ぎ下さい。

     

    ■フルカーボン完成矢 ハイブリッド

     

     

    コンポジット完成矢のメーカー在庫がなくなったのとほぼ同時に、アバロンから新たなカーボン完成矢「ハイブリッド」の登場です。円安もありコンポジット完成矢よりも少し高くなりますが、コンポジットが複合素材であることに対してハイブリッドはフルカーボンです。

     

     

    どうせおかしな製品は作ってこないだろうと思ってたので、サンプルを仕入れずにいきなり製品を仕入れました。シャフトはクラシックやタイロと何ら変わらない質感の高さです。ひとまず144本を仕入れましたが、どう確かめてもそれほど精度の低いシャフトは見当たりません。ハイブリッドの他との違いと、今後のコンポジットの入荷の可否をメーカー担当者に聞いてみました。

     

    HI Ikuya,

     

    The Hybrid is no replacement but a model extra in the product line.

    We do have some difficulties in having large amount of stock of the composite arrow.

    I would suggest to switch over to the Hybrid arrow.

     

    メーカーは安定して入荷しないコンポジットでは、ビジネスを続ける気がないのでしょう。コンポジットだけはテックワン・クラシック・タイロと異なる製品でした。テックワンの製造ラインで作られたシャフトをすべて販売することができるという点で、タイロと異なるイメージで同じシャフトを販売できるメリットは高いです。

     

    タイロ完成矢とコンポジット完成矢の中間的な販売価格です。そんな細かな価格設定が必要かどうかはわかりませんが、当会のコンポジット完成矢が完売した後は、ハイブリッド完成矢が最も買いやすい価格帯のカーボン矢という位置づけになります。

     

    ハイブリッド完成矢はSサイズ溝のGタイプノック・羽根はEP16・ポイントはメーカーでエポキシ接着という状態で入荷します。コンポジットと同じくシャフトカットは無料で、梱包用アローケース1本(324円)、ポイント原価(1ダース分388円)が必要です。

     

    コンポジットで当会在庫が完売した1300、完売目前の700から仕入れました。900は間もなく入荷します。

     

    ■タイロ完成矢の販売

     

    実はタイロ完成矢の販売を再開しております。

     

     

    こちらは羽根がEP23と大きめなので、飛翔の安定性を求める方には最適です。

     

    ■「当たる性能」ではなく「当てる能力」

     

    当たるかどうかもわからないのに、こんな究極の消耗品に最初から何万円もかけるものではありません。様々な種類の矢を使い倒して、自分に最適な状態のものが何であるかを実際に確かめることが大切です。

     

    あるお客さんが当会のアーチェリーショップに何度か来店されて、大盛り上がりに盛り上がっています。その方は日本一になったことがある方なのですが、X10を毎回何本も壊すのがもったいなくて練習用の矢を、ということでクラシック完成矢をご用意させていただきました。すると後日来店されて「どっちも同じだ。もしかしたら、こっちの方が当たるかも」と笑ってました。

     

    これまで使っていた矢2本未満の値段で、的中性能が優れた1ダースの矢が買えてしまうこと。しかもどちらも実際の的中性能に違いが出ないこと。30mでは357点が出たことなど、他のお客さんに画像を見せながら熱心に説明して下さってました。何とも痛快な話しです♪

     

    私が商売で売り上げ金額を伸ばすことだけを必死に考えなければならない立場であれば、他の多くのアーチェリーショップ同様に、誰にでも高額すぎる矢を、いかにもこれを使わなければ当たらないと言って売りつけると思います。しかしながらこうした現実を知る立場にいると、エンドユーザーには真実を伝えることが最も大切なことだと思います。

     

    そもそも一年間まったく何も売れなくても、私は何も生活に困るワケではありません。利益追求のためにお客さんの購入価格を引き上げることを、必死になって考える必要が一切ないのです。ですからここでは、実際に起きている真実だけをこうして伝えているのです。

     

    今ではこうして私以外の方が真実を広めて下さるようになってきましたので、日本のアーチェリー界がスポーツとして健全な文化を醸成していくことができるのは確実です。

     

    高額な製品を買っても、その喜びを本当に味わえるのはあなたではなく、欲にまみれたショップの人間だけです。買いやすい価格帯の製品をみんなで使って、日本のアーチェリーの層を力強いものにしてきましょう!