数量限定特別企画第2弾

2017.11.02 Thursday

0

     

    ブランド移行に伴って、SF製品がメーカー処分となっています。と、その前に、インドアでのカーボン矢・アルミ矢の話の続き。

     

    インドア18m用の鳥羽根貼ったアルミ矢を、水曜日のレッスンで18mのデモンストレーションをしてきました。レッスン受講生の方が撮影して下さいました。

     

     

    これはデモンストレーションなので、レッスンで使っている40cm的1枚に6射しています。ほとんど矢を壊すような行為で、シャフトの衝突で鳥羽根がグシャグシャです(笑)

     

    昔はインドア競技はこの40cm的に3射ずつの競技進行でした。60射590点を目指してたあの頃は、インドア競技1試合ごとに2〜3本の矢が壊れたこともあって、インドア競技が好きではありませんでした。今では3スポットを使うので継矢やシャフト破損などはなくなりましたが、当時はエントリーフィーよりも矢代の方が高くつきました。しかしこうした悩みは、真の上達を遂げた者にだけ与えられるもの。当たらない悩みよりは、よほど幸せというものです。

     

    それにしても、久しぶりのアルミ矢です。シャフトが太いのでレストの高さを変えて(今は調整タイプではないのでレストのアームをグイっと手で曲げて調整した(笑))、プランジャーの位置を調整します。このシャフトは私には柔らかいので、プランジャーのスプリングを最強に近い部分まで締め込み、レストからシャフトが乗るギリギリの位置までチップ先端を出しました。シャフトはもう2番手硬いのを使ってもいいのですが、新たに買うほど本気ではありません。

     

    こうして実際に18mを実射してグルーピングを見せて、的面でのシャフトが10点のラインにタッチしているかどうかを見てもらうことで、的が小さいインドア18m競技における太い矢を使うことができる優位性を説明することができました。ただしどうにかして太い矢を使うために、リムの強さを一気に高めたり、自分の適性スパインの数値を大幅に超えた硬さの矢を使うような事をしてはいけません。あくまで自分が扱いこなせるスパインの範囲内で太い矢を使うことができて、ローカルの公認競技会でいつも550点以上が出てトップ3に入るくらいであれば、太い矢がもたらす数点アップの恩恵をこうむることができます。全日インドア目指して頑張ってるような選手であれば、太いアルミ矢を使ってみるのもいいでしょう。

     

    ■※数量限定特別価格 SFハンドル PREMIUM PLUS

     

    好評だったアクシオムプラスライトは完売しました。これまで多くの方にお求めいただきました。こうした買いやすい価格帯の製品を手に入れることができるのは、本当に嬉しいですね。

     

    第2弾は、SFプレミアムプラスプラスのハンドルです。税込販売価格は 18,900円です。

     

    SFからWNSにブランド移行すると、プランジャーとレストが付属しなくなり、値段が高くなります。ハンドル本体はロゴマーク以外は同じ製品ですので、どう考えてもSF製品の方がお買い得です。プレミアムプラスは競技用機材としてかなりの好評価を得ているハンドルですので、上位にステップアップを考えている選手にとっても、これから自分の機材を揃えて行く人にとっても、理想的な選択なのは間違いありません。

     

    無くなり次第終了です。欲しい方はお急ぎ下さい。

     

    ■エリートカーボンフォーム

     

     

    多くの選手が愛用しているフォームコアのカーボンリム、エリートカーボンハイフォームです。こちらもメーカー在庫処分で、税込販売価格は 21,600円です。

     

    奥が柔らかく、丁寧なドローイングと繊細なリリースをマスターするには最適な競技用リムです。よく当たりますので私も好きな製品で、これに近い扱い心地のリムばかりを自然と選ぶようになってしまいました。在庫が少ないサイズ・ポンドもありますが、もしも自分に合う製品が残っていたらラッキーですね。

     

    こちらも無くなり次第終了です。

     

    ■プレミアムカーボンウッド

     

     

    プレミアムカーボンは、ウッドコアのカーボンリムです。税込販売価格は 14,040円です。カーボンリムにステップアップしてみたいと考えている人にとって、懐に優しい製品ですね。

     

    安くて世界中で人気が高かったカーボンリムですが、高額な製品を売りつけたい日本のアーチェリーショップにとって不都合すぎる製品として、ひた隠しに隠された存在でした。しかしながら、このリムは名機です。PSEで5万円程度で販売されてた同じ製品のラベル違いです。この製品がこの価格で買うことができるのは、幸せとしか言いようがありません。スペックとして何ら不満を感じることはありません。これを使って上級者を脅かす存在になって見せましょう。

     

    ただし、リムのメーカー在庫がかなり限られたものになっています。気になる方は一度ご覧下さい。

     

    今週末は東京でのレッスンです。今日はこれから東京に向かって移動です。急に寒くなって体調を崩している人も多いです。健康な身体を正しく養って、免疫力の高い身体を作り上げていきましょう。元気な皆さんとお会いできるのを、楽しみにいたしております♪