知らないと大損するアーチェリー用品

2018.05.07 Monday

0

     

    高額すぎるアーチェリー用品を買わされそうになっているアーチェリー初心者からの相談が多い時期です。

     

    当会からお求めになるお客さんの中にも、やめておけと伝えても「どうしても欲しい」と指名買いで、高級ブランドを取り寄せで買って下さる方もいます。特にハンドルに関しては的中性能に違いがないのに、ブランドが異なるだけで数倍〜10倍程度の価格差があります。

     

    そこに余裕でお金をつぎ込むことができる人は、自分が欲しいと思う高級ブランドを買い揃えて、アーチェリー用品に25万でもつぎ込めばいいのだと思います。当会の売上額が上がることでアーチェリー指導の幅が広がる事実には間違いがありませんので、そうした方の存在は素直に有り難いと感じています。お金に余裕のある人がお金を使うことで、日本の経済が循環するからです。

     

    しかし、これからアーチェリーを始める初心者や、高校や中学での部活動、大学のクラブやサークルで揃える最初のアーチェリー用品は、そのような大人の趣味性の高い高級ブランド志向を、アーチェリーショップや顧問の先生が押し付けるのはいかがなものか。相変わらず25-30万程度かかると言われたという相談が多く寄せられるので、本当にビックリしてしまいます。

     

    アーチェリー用品は高性能機材の中で買いやすい価格帯の製品を買い揃えると、一式の総額が10万円を超えることはありません。最初は7-8万程度で、インターハイを目指す生徒が3年間で費やすアーチェリー用品の総額が10万円程度です。

     

    4年前の記事なので今では機材の価格帯が少し異なりますが、知っておくと良いでしょう。

    本当に競技に不向きなのかを検証しました

    http://bright.khn-archery.org/?eid=13

     

    ■総額25万にする?それとも総額7万にする?それとも3-4万にする?

     

    最初に買い揃えるアーチェリー用品なんて、総額3-4万で十分だと思います。最初の頃は矢を買い換えたり、リムの強さを段階的に使い分けなければなりません。

     

    総額3-4万 特別サポート販売セット

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=116382504

    はっきり言って、学校の部活動レベルではこれで十分です。レンタルのグラスリムでも70mの黄色から外れることはありません。インターハイに出場できるほどのレベルになってきたら、本当に上達した時点で高性能なカーボンリムと競技用のストリングを買い足せばイイだけの話です。こちらが最も経済的なセットです。ファッション界に例えるとユニクロやGUのようなブランドの製品ですが、優れた的中性能を誇る製品ばかりです。すべてセットアップを済ませた状態でお送りしますので、届いた機材を組み立てるだけでそのまま実射することができます。

     

    総額7万前後

     

    結局このあたりに落ち着く人が多いので、このゴールデンウィーク前後の問い合わせの多くの方には、以下の内容をほぼコピペで似たような内容をお送りしてます。かなりの方に送信しましたので、お送りした方の中に、もしも何かが漏れていたらすみません。これだけ買い揃えても総額は 69,935円 にしかなりません。

     

    ハンドル:29,160円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=127218630

    レンタルリム:4,752円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=116092963

    サイト:9,504円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=106778983

    プランジャー:2,592円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=106357787

    アロー1ダース:5,400円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=122983694

    タブ:1,544円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=115849994

    クイーバー:972円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=127190550

    ボウスタンド:2,268円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=106774667

    アームガード:713円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=116245012

    チェストガード:1,188円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=106796403

    アーチェリーケース: 7,128円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=118101432

    ストリング 756円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=118091014

    ストリンガー 648円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=106400246

    レスト 70円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=106399968

    センターロッド 3,240円

    http://khn-archery.shop-pro.jp/?pid=108939259

     

    当会ではセットアップは無償(※必ず備考欄にセットアップ希望とお書き下さい)です。アーチェリー用品一式をご注文された場合、ご希望の方にはセットアップをしてレストを装着して、ノッキングポイントを装着させていただいております。届いた機材を組み立てるだけで、そのまま実射していただけますので安心です。

     

    高校3年間を考えますと、ここから先のステップアップとしてにリムを2回レンタル交換して、カーボン矢を2ダース買いなおして、ストリングを3本交換するというステップアップを経ても、その総額は92,507円です。

     

    使ってるうちにレストが壊れることがありますが、レストを交換しても消耗品として大した金額ではありません。競技用の本格的なレストも安いです。そのうちVバーやサイドロッド、クリッカーを買うことになるかも知れませんが、Vバーは1個1,300円程度、サイドロッドは2本で4,000円程度です。アーチェリー用品の総額が10万を超えずに3年間のアーチェリー部を過ごすことができます。お金は賢く使いたいものです。

     

    リムなどレンタル1セット4,720円で十分なのです。レンタルリムは数ヶ月から半年程度で次の強さにステップアップされる方が多いですが、そんなに慌ててリムを強くしていかなくても大丈夫です。当会のレンタルリムは1セットで最長2年の期間使うことができます。自分のリムを買わずに高校3年間のクラブ活動を過ごすこともできるのです。自分のリムを買わない生徒は、レンタルリムで競技会に出場すればいいのです。そんな生徒も増えてきましたね。

     

    豪邸に住んでて高級外車を持つような家庭であれば、高級ブランドに囲まれた生活を送ればいいのだと思います。しかし一般的な生活水準の家庭であれば限られた家計のなかでやりくりしなければなりませんので、子供の部活動で一式25万もの金額をアーチェリー用品に支払うのはなかなか大変なことだと思います。我が家では昨夜洗濯機が壊れて途方に暮れてるところです(苦笑)このように思わぬ急な出費に常に対応しなければなりません。子供のアーチェリー用品を買うので洗濯機を買うのをやめるか?洗濯機を買うので子供のアーチェリー用品を買うのをやめるか?いやいや、これが笑ってられる人ならいいのです。

     

    アーチェリーはスポーツなのです。車や家電、オーディオや家具、それに靴・鞄・財布のように、どこまでも高額なブランドにお金をかけるような趣味性に走るものではありません。アーチェリー用品を大人の趣味として高級ブランドとして揃えることができる人は、それでいいのです。しかし純粋にスポーツとしてアーチェリー用品を考えてみると、「高級」ではないブランドの方が実は多く、買いやすい価格帯の超高性能品を買うという選択が、スポーツとして健全なのです。

     

    アーチェリーは的中の得点を競うスポーツです。道具の値段自慢や、ブランド信仰のようなものではありません。買いやすい価格帯の高性能機材を自在に扱って、道具自慢ではなく得点自慢ができる憧れの存在を目指しましょう。