ギャラクティックがすごい メディカルチェック

2018.09.04 Tuesday

0

     

    台風一過。けいはんな地域では凄まじい暴風が吹き荒れました。私の家族や家には被害はありませんでしたが、周辺はベランダの屋根が飛んだりカーポートが折れたり停電したり、大変な被害を受けています。皆さんのところは大丈夫でしたでしょうか。

     

    ■ギャラクティック旋風

     

    カーボンリムの大革命に世界が驚愕しています。

     

     

    税抜 14,000円(税込 15,120円)という驚異的な販売価格で新発売されたキネティックのギャラクティックが入荷しはじめました。

     

     

    カーボンリムらしい、随所にカーボンを露出させた最新のウッドコアカーボンリムです。

     

     

    ウッドコアは安いモノコアではなく、柔らかさとドローイングの際のスムーズさを追及した最新のデュアルウッドコアモデルです。

     

     

    リリースでのリム反発性能を高めるために、先端付近はスリム形状になっています。薄く2層に分かれたウッドコアを張り合わせた丁寧で繊細な仕上げの高さが凄いです。この価格でこのレベルの製品を出されてしまうと、他を売りにくくて仕方がありません。ギャラクティックのせいで安いグラスリムは売れなくなってしまいました。

     

    注文が多く寄せられますので、ギャラクティックのメーカー在庫がみるみる減っています。この価格なら最初からカーボンリムに手が届きますので、ステップアップ用にカーボンリムという選択肢が増えたのが嬉しいですね。

     

    高性能なカーボンリムを、こうした買いやすい価格帯で入れることができるのが凄いです。ギャラクティックの性能に何ら不満はありません。アーチェリーが高いというのは、時代遅れもいいとこなのです。騙されて高額すぎる製品を買わされてる場合じゃないのです。

     

    ■メディカルチェック

     

    土曜日はスポーツ医療チームによるメディカルチェックでした。7月に予定していたメディカルチェックでしたが台風襲来で中止になり、1日の土曜日に変更になりました。自然災害とは言え急な変更になってしまい申し訳ございませんでした。

     

     

    スポーツ医療チームのレッスンでは、関西も東京でもスポーツ医療チームのユニホームでお越し下さる海江田先生ですが、この日はリハビリテーションルームですので院内スタッフの服装です。メンバーにとっては新鮮に映ったようでした。

     

     

    今回のスポーツ医療チームによるメディカルチェックは、病院のリハビリテーションルームの一部を使って開催させていただきました。大勢で押しかけて迷惑にならなかったか心配です。スポーツ医療チームの皆様、いつも本当にありがとうございます。

     

     

    全身各部を多くの項目に従って詳しくチェックした後に、下肢・腹部・上肢のエコーで筋肉各部の実際の状態を詳しく調べます。こうして調べることでトレーニングの成果と筋肉のバランスの状態がどのようになっているかを詳しく知ることができます。

     

    腹部エコーでは横になった状態と立った状態で、呼気時・吸気時それぞれ腹横筋を弛緩した状態と作用させた状態での筋厚を測定して、腰と上半身を正確に支えることができる身体を養うことができているかを調べます。

     

    上肢エコーでは肩甲骨周辺のインナーマッスルがトレーングによって正しく育成できているかを調べ、状態によって個々のトレーニングメニューが加わります。フォームやドローイングのアプローチに誤りがある場合は筋肉の特定の部位を過度に酷使している可能性が高いので、過緊張や疲労の部分を特定して過度に発達させてしまうことで他の部位に悪影響を及ぼさないための指導が、スポーツ医療チームによってなされます。

     

    今回もスポーツ整形のドクター四本先生による個別の指導を受けて、スポーツのみならず仕事や普段での身体の動きがもたらす弊害からの克服や、スポーツの場面以外での身体が抱える不安や問題への指導がありました。

     

    メディカルチェックを受けると我流の人や勝手なトレーニングの人、それに身体の使い方が正しくない人は、たちまちバレてしまいます。身体の使い方が正しくないことで上達はおろか、身体のバランスを崩し、適正に使わなければならない筋肉を作用させることができていないことが数値で具体的にされ、エコーで実際の筋肉の動きの状態を診ることができるからです。

     

    それにメディカルチェックを受けることで、どのような指導を受けさせていたのか全てを知ることができます。私がもしもスポーツ科学を無視して自分の経験則を押し付けていたり、時代遅れで今では役に立たないようなことをしていたり、理想的なスポーツ指導がなされていなかったとしたら、それはスポーツ医療チームが客観的に判断して指導者の過ちを指摘することができるのです。

     

    最新のスポーツ科学による指導が上達のための基礎であれば、誰もが楽に簡単に上達することができるのです。メンバーそれぞれがスポーツ医療チームのレッスンを受けるたびにこうして理想的な身体に仕上げ、上達を果たしています。身体への負担を最小限におさえることができ、痛みや故障とは無縁な状態で上達を果たしていくのを見ることができて幸せに思います。

     

    メディカルチェックの診断結果が届くのが楽しみですね。スポーツ医療チームと一体となった指導は、まだまだ先に進みます。