平成30年豪雨災害義援金5回目

2018.10.31 Wednesday

0

     

    日本赤十字社に寄せられた平成30年7月豪雨災害義援金は、9月14日現在の総額が117億8,351万4,381円との発表です。8月31日現在で84億円が現地に送金されているそうです。

     

     

    本日は当会から5回目の義援金を日本赤十字社に送金させていただきました。

     

    10月31日 14,200円

    累計金額 67,317円


    義援金の送金状況は通販サイトのトップページに記載させていただいておりますので、いつでもご覧いただくことができます。

     

    これらは当会の売上の一部を義援金として送金させていただいております。日本でアーチェリーに携わる方が一人でも多く当会からお買い物をして下さいましたら、その額に比例して送金額が上がります。

     

    日本赤十字社のホームページによると、平成30年豪雨災害義援金の受付期間は12月31日(月)までと記載されてました。送金できる期間はあと2ヶ月しかありません。スポーツの力で家を失った人や避難生活が続く人々を支え続けていきたいですね。

     

    アスリートへの様々な支援は従来通り続けております。スポーツを通じて広く豊かな心を備え、私利私欲に走らず困ったことがあれば助け合うことができる人材を養って参ります。