凄いぞ「フーツラ」

2019.02.26 Tuesday

0

     

    暖かい日が続くにつれて、寄せられる注文の量が増えて参りました。そんな中、話題の高性能ハンドル「フーツラ」の入荷が始まりました。

     

     

    フーツラはスタークの2019年モデルとして新発売されました。6063 T6 の鍛造アルミとして優れた剛性の高さを誇る競技用ハンドルですが、2万円を大きく下回る驚きの価格で販売されます。しかも生涯保証が付属します。

     

    ノウスが2万2,000円ですから、フーツラの 1万8,889円!がどれだけの安さであるかがわかります。昨年からは1万5,000円前後の鋳造ハンドルがほとんど売れなくなってしまいました(苦笑)

     

    ノウスもフーツラも、どちらも中国の同じ工場にあるCNC切削マシンによって作り出されています。結局のところムダに高額すぎる「高級」ブランドに踊らされることが、どれだけバカらしいことかと思います。この工場では超有名ブランドのハンドルを長年OEM製作してましたので、耐久性とクオリティの高さは一番なのです。お金は賢く使いましょう。

     

     

    リムボルトとソケット部分は調整しやすいオーソドックスな方式を踏襲したかと思いきや、驚くべき進化を遂げてました。

     

     

    リムボルトの傘裏側の天井はリムボルトの金属むき出しではなくて、硬質な強化プラスチックを接着しています。初心者や中級者の頃は身体への負担を最小限に抑えるために、頻繁にレンタルリムを交換することになります。この部分が金属むき出しではないことでリムボルトによるリムへのダメージを最小限に抑えることができますので、大切なリムの保護にはウレシイ装備です。

     

     

    他社フラッグシップモデルと何ら変わらない質感の高さと高性能が、こんなに買いやすい価格帯で、しかも生涯保証付きなのです。軽量なので中級者の肩や腰への負担の心配をせずに済みますし、上級者になっても十分すぎるほどの剛性の高さを誇ります。

     

    こうして現物を手にしてみると、まだ日本へ入荷していない頃から注文が寄せられる理由がよくわかりました。2019年のヒット製品になるのは間違いないでしょう。

     

    左用も含めて多くのカラーがメーカー在庫として充実してきました。カラーラインナップがあまりに多いので、以降はメーカー取り寄せでの取り扱いをさせていただきます。

     

    暖かくなってきましたので、次の機材買い換えサイクルが訪れている人にはオススメの逸品です。春に向けての準備を着々と進めていきましょう♪