競技用サイト「テックワン」の襲撃

2019.06.25 Tuesday

0

     

    競技用軽量アルミサイト「テックワン」が再びカラーラインナップを増やして発売になりました。

     

     

    再販を祝って通常価格 9,694円→5,950円の期間限定特別価格です!

     

    カラーラインナップはブラック・ブルー・レッド・グレイ・ゴールドです。実店舗をやっていた時にバカ売れしたグレイが復活したのが嬉しいですね。どのカラーも左右ありますが、すでに少くなっている人気カラーがありますので、この期間のうちにGETして下さい。

     

    マグネチックレストの「アクシス」がセールになってました。

     

     

    通常価格 1,432円→918円とビックリ価格です!

     

    ハンドル本体への固定はボルト固定ではなく両面テープなので、取り付け箇所に制約がなくて良いですね。フルアジャスタブルでバーの角度も自在に調節でき、マグネットの強弱までの調節できるスグレモノです。自分に最適なスパインが見つかった人は、こうした高機能レストにステップアップしてみましょう。

     

    ■アーチェリーのための普段の姿勢

     

    土曜日はスポーツ医療チームのレッスンでした。アーチェリーは正しい姿勢を維持するスポーツですので、仕事や日常生活での身体の使い方がどのような状態であるかが非常に重要になります。立ち方、歩き方、座り方、これらすべてが上達か否かを大きく左右すると言っても過言ではありません。

     

    そこでデスクワークが多い方に、一人一人の骨格に合ったオフィスチェアの高さ、デスクの高さ、ノートパソコンの画面の高さ、などの個別指導がなされました。普段多用している膝と腰の角度がどのような状態であるかで筋肉の使われ方が違いますので、静止した状態で矢を発射するという正確な動作に、普段の身体の使われ方の影響が、良くない方向で大きく出てしまうのです。

     

    私も一緒になって行いましたので画像がないのですが、ビジネスマン時代の私でさえも理想的な座り方はできてませんでした。今では誰かに見られるようなことはありませんので一人でふんぞり返ってました(笑)が、理想的な座り方を心がけなければなりませんね。

     

    私がビジネスマン時代に取引先の多くの会社に伺い数え切れないほどの人とお会いしましたが、アーチェリーの姿勢に相応しい理想的な正しい姿勢ができている人は、これを見る限り「いない」と断言してもいいのではないでしょうか。多用している普段の姿勢、とても大事ですね。アーチェリーを始める前から上達を左右する要素が多く含まれているのは、実に面白いですね。

     

    ■脳トレ

     

    話は変わって別の機会に、運動機能向上に関するセミナーで面白い話がありました。運動の能力を高めるためには、運動をさせるのではなくて、まずは脳を鍛えることが先ということでした。様々な脳トレやデュアルタスクなどがありますが興味深いのは、早口言葉が身体能力向上に寄与している可能性が高いということでした。

     

    これは営業の新人だった頃に受けたビジネスセミナーの中でも、似たようなことを言う講師の方がいらっしゃいました。早口言葉を極めることがトップセールスへの近道だということでした。

     

    結局のところスポーツも勉強も仕事も恋愛も、しっかりと働いてフル活用できる明晰な頭脳が優れた結果に導きます。成果を上げるためには何に取り組んでいたとしても、脳は非常に似た働きをしているようですね。

     

    というわけで水曜午前のレッスンの最中に、レッスン受講生の皆さんに早口言葉を繰り返し唱えていただきました。聞かれて恥ずかしい人は誰もいない所でやってみましょう。

     

    東京特許許可局
    とうきょうとっきょきょかきょく

     

    新春シャンソンショー
    しんしゅんしゃんそんしょー

     

    青巻紙赤巻紙黄巻紙
    あおまきがみあかまきがみきまきがみ

     

    魔術師手術中
    まじゅつししゅじゅつちゅう

     

    お綾や母親にお謝りなさい
    おあややははおやにおあやまりなさい

     

    竹垣に竹立て掛けたかったから竹立てかけた
    たけがきにたけたてかけたかったからたけたてかけた

     

    言えるようになるまで繰り返していると、身体を動かしてないのに汗が出ますね。指先を使った脳トレや視覚的な脳トレなど様々な方法がありますが、今いちど早口言葉を見直してみるのも面白いかも知れません。

     

    竹垣に・・・は、最初は全然言えませんでした。でも何度か繰り返しているうちに言えるようになるのが不思議です。最初は脳も筋肉もパニックだったようですが、次第にこの難解な言い回しに慣れてしまうようです。今では最初に何が難しかったのかわからないほど、普通に言えるようになりました。

     

    学習能力の高さは学習の前に脳を鍛えておくことが肝心だと、中学の頃に通っていた塾の先生から聞かされました。私が大学生の頃に家庭教師で見てた高校生に指回しの脳トレをさせてから学習させると、45程度だった偏差値が20以上も上がって私と同じ大学の他学部の後輩になりました。

     

    近年では頭脳の能力の高さが運動に密接に関わりがあると言われてますので、様々な方法で頭脳の能力を高めてから学習やスポーツに取り組むことが大切ですね。「ぼ〜っ」と生きてるような状態にならないためにも、脳と身体を優れた状態に養い続けていきたいものです。スポーツを通じて明晰な頭脳を養いましょう。

     

    次の日曜日はスポーツ医療チームの東京レッスンですね。世界トップレベルのスポーツ医療チームによる、最先端のスポーツ科学の力を身に付けて、最高に楽しいスポーツライフを過ごしましょう♪