ミントスプレー

2019.07.01 Monday

0

     

    先ほど、平成30年7月豪雨義援金を日本赤十字社に送金させていただきました。

     

     

    13回目7月1日 11,500円。

    累計金額 131,607円。

     

    お金は自分のためだけに使うのではなくて、誰かの幸せのためや、誰かの夢を叶えるために使いたいと考えています。これからも効果的にお金を増やし続けて、多くの人が理想的な暮らしを得ることができる世の中を実現させたいものです。

     

    昨日の東京レッスンは、スポーツ医療チームのレッスンでした。スポーツ医療チームの理学療法士海江田先生に一人一人の身体の状態を詳しく調べて下さいまして、日常での身体の使い方がもたらしている各自の何らかの症状に応じて施術していただきました。

     

    私は後頭部の一部の筋肉に僅かに固くなっている部分を見つけていただき、手技によって解消していただきました。眼精疲労とのことでした。1年で600冊以上の過度な読書が原因ですって(笑)これまで数万冊もの本を読んでますので本を読むことでの身体の疲れなど感じたことがなかったのですが、自分では気づいてなくても無意識のうちに使っている筋肉は、やはり疲労が蓄積しているのですね。私はスポーツ医療チームによって、アスリートとして理想的な身体に仕上げていただいてますので特に影響はありませんでしたが、これが一般的な人であれば神経を圧迫して頭痛を抱えてしまっているだろうとの事でした。

     

    アーチェリーは自分が動かないスポーツだからこそ、身体のゴマカシが一切効きません。日頃の身体の使い方が射や的中にモロに影響してしまうスポーツですので、全身すべてが整った状態に仕上げることが大切です。

     

     

    以前紹介した姿勢矯正装具が大人気で、それぞれが使い方をしっかりと学んでいます。自分では状態を感じることが難しい肩甲骨や上腕骨のポジションを正確に誘導できるようになるのが有り難いですね。

     

     

    使い慣れるに従って、姿勢矯正装具に改良が施され、バンドの形状やロープのクリアランスに様々な工夫を凝らしてました。左右の肩甲骨を反対側の腰に向かって的確に誘導させるためのガイドが今回から追加になり、スタンス間隔を微調整することによって更に動きの確実性がもたらされました。この熱心さには本当に脱帽です。

     

    かなり正確な矯正装具に進化してますので、次回のレッスンではフォーマスター用の材料を準備して、レッスン参加者全員の装具を製作してみようと思います。

     

    昨日は高温の予報でしたので、高温対策を用意しました。

     

     

    レッスン前に池袋のロフトで購入したミント&レモンスプレーです。効果的に体温を下げるにはピッタリです。このスプレーを皮膚になじませて扇風機の前に立つと、冷えすぎてしまうほどです。それほど香りは感じませんが、肌の清涼感が気持ちが良くて爽やかな気分でアーチェリーを楽しむことができました。湿度が高い季節には欠かせませんね。

     

    これからの季節は熱中症に十分気をつけなければなりません。冬のオフシーズン期間中の身体作りと、普段の生活スタイルがどうであるかが、熱中症対策の決め手です。質の高い十分な睡眠と休息、バランスが整った理想的な食生活を過ごして、暑さに強い身体を備えておいて下さい。