東京レッスン後期入会募集のご案内

2019.09.15 Sunday

0

     

    ギリギリまで忘れてしまっておりました。東京レッスン後期入会募集のご案内です。

     

    10月20日(日曜)東京都清瀬市

    13-16時

    人数 若干名

    申込期限 10月8日(火曜)

     

    入会希望の方は問い合わせフォームにお申し込み下さい。問い合わせフォームのすべての欄をご記入下さい。メッセージ欄に記入のないものには返信いたしません。

     

    見学してから入会を検討したいという問い合わせが寄せられることもありますが、ただ並べて射たせるようなものではありません。個人の身体のかなりプライベートな部分をスポーツ医療のスペシャリストによってプログラムいたしておりますので、入会メンバー以外はレッスン会場内に入ることはできません。病院での他人の診察状況を見ることができないのと同じようなものだとお考え下さい。

     

    ■台風と義援金

     

    8日(日曜)は東京レッスンで、11日(水曜)は通常のアーチェリーレッスン、14日(土曜)はけいはんな地域でのスポーツ医療チームのレッスンでした。土曜日のスポーツ医療チームのレッスンではさらに最新のトレーニングが加わりパワーアップしますね。日頃からトレーニングのお手本をメンバーの前で披露しておりますので常に引き締まった身体の状態を保つことがでいているのですが、新しいトレーニングによって今朝は少し筋肉痛になりました。この感じ、なかなか楽しいですね。

     

    8日の東京レッスンは台風直撃予報でしたので中止にするか少し迷いましたが、帰ってこれなくなる前提で事前にホテルを予約してから東京に向かいました。東京に着くまでの新幹線の車内で、購入している帰りの予約 20:13 東京発の新幹線がキャンセルになったのを知りました。新幹線は計画運休によって東京駅発の最終新幹線が20時との事。

     

    レッスン終了時刻を1時間早めて会場を後にし、移動中の西武池袋線車内でEX予約での変更を試みますが、アクセスが集中しすぎているのか上手くいきません。東京駅に着いてから列に並ぶのは得策ではないと考え、池袋駅のみどりの窓口で 20:13 → 18:20 に変更してもらいました。変更完了と同時に予約してたホテルはキャンセルしました。

     

    いつも東京レッスン終了後は食事会を済ませて新幹線で帰るのですが、今回ばかりはそうも言ってられません。すぐに東京駅に移動して新幹線口に向かうと、新大阪方面の最終新幹線は19時に変更になりましたとのアナウンスが流れ、大騒ぎになりました。

     

    私は座席を確保できてるので大丈夫なのですが、19時までの新幹線はその時点で指定席はすべて満席になっていて、自由席1-3号車付近のホームは身動きが取れないほどの人が溢れ、私が車両の座席に座って窓の外を見た時は普通車指定席ホームも人が押し寄せる状態になりました。自由席券で普通車指定席の通路やデッキ、グリーン車のデッキに乗り込んで、何としてでもその日のうちに名古屋や関西に戻らなければならない大勢の人で大変な混乱でした。お盆やゴールデンウィークの帰省ラッシュでもこんな酷い混乱にはなりません。大きく報道されてませんが、そこそこのパニック状態でした。

     

     

    そんな状態なので、グリーン車も満席です。私が池袋駅で変更してもらってすぐ、東京駅でギリギリ変更できたという方の話を聞きました。私はホテル予約という保険をかけた上で乗車変更できたので日曜日に新幹線で帰ることができなくても大丈夫だったと思いきや、翌日の鉄道各社のパニック状態を考えると日曜日のうちに戻ることができて本当に良かったと思います。

     

    それにしても台風による千葉県内の被害が大変ですね。日本赤十字社で義援金受付がスタートしましたら、以降はすべてこちらにシフトさせていただきます。京アニ義援金は当会で開設の要望問い合わせが多く寄せられたにも関わらず、実際に義援金を寄せられた方は1名のみでした。なので募って下さった方の額に私が少し乗せて、月末に送金して終了させていただこうと考えております。

     

    自然の猛威はいつ誰が見舞われるかわかりません。災害の時はみんなで力を合わせて助け合い、困っている方の支えを続けていきたいですね。

     

    ■航空輸送会社を変えます

     

    ロジクティクスは愛です。物流に携わっていると、これは本当にそう思います。運ばれるモノには人々の夢や希望などの想いがこめられているからです。これは前職での輸入卸商社の時も、今も思いは同じです。モノを買う人もモノを作っている人も、それぞれが同じような想いを抱いて同じ地球の上で暮らしています。

     

     

    送料5万3000円の仕事ぶり。

     

     

    私が本気で蹴飛ばしてもビクともしない重量物用強化ダンボールが。

     

     

    ダンボールに向かってナタでも振り下ろしたのか?

     

    航空輸送会社を変えるのは、荷物の状態の悪さだけが原因ではありません。ヨーロッパでの荷物の扱いは相変わらず(笑)みたいやけど、間を取り持つ日本法人の諸々の応対が芳しくなく、良好な状態に向かうようには思えませんので、残念ながら次回からは完全に別系列の他の会社に手配してもらうように取引先各社に申し入れをいたしました。大手ディストリビューター担当者から早速了解を得ましたので、順次変更されるでしょう。心の広い私ですが、私が「もうアカンな」と思ったら、何でも大抵ダメですね。

     

    そういうワケで、微妙に料金体系が変わることがあるかも知れません。来月からは消費税増税もありますが、取り扱い製品が全体的に買い安い価格帯のものばかりですので、ほとんど気づくこともないような誤差みたいなものでしょうけどね。フォーム的やケースのように体積が大きな荷物を安心して入荷させることができる環境が整うと嬉しいですね。

     

    いろいろとリフレッシュさせて、爽快なアーチェリーの世界を築いて参ります。