2件の義援金

2019.09.30 Monday

0

     

    ■フォーム的好評です

     

     

    土曜日はスポーツ医療チームの東京レッスンでした。古畳をやめてフォーム的を導入してから、的の設置・撤去の重労働から完全に解放されました。大人の男性が一人もいなくても、女性や子供たちだけでも楽に安全に設置できて本当に素晴らしいです。わら埃が出ませんので、撤去した後の掃除も楽チンです。

     

    フォーム的が新しいうちは矢を抜き取るのが少し大変です。アロープラーは必須ですね。軽いのに畳よりもしっかりしています。レッスン受講生の方がフォーム的を少しでも長持ちさせるための工夫を凝らして下さってますので、畳よりも長く使えそうですね。

     

    欲しいという問い合わせが多く寄せられてますので販売を検討しているのですが、実は国内でのフォーム的製作も考えています。フォーム的自体は安いのですが、トータル地球一周分の送料が高いのでどうしたものかと考え中です。

     

    今回の東京レッスンからトレーニングメインのメニューにする予定だったのですが、例年よりも気温が高く暑かったので実射メインにして、温度が少し下がった夕方近くになって少し筋トレをしました。

     

    正確な射を支えるために必要な柔軟性の高さや下半身の筋肉については私も常に伝えているのですが、スポーツ医療チームの先生方は私以上に下半身の重要性を強く説きます。

     

    やってるつもりでも本当にできているかどうかは、実際にトレーニングを行うと一目瞭然です。海江田先生が指示するトレーニングが平気でできるか、身体がグラついてしまうか、それは的中に大きな差となって表れます。的に向かって実射していてもこれら身体の状態を知ることはできませんので、こうした最新のスポーツ科学トレーニングを自分の身体の中に得ておくことが大切です。

     

     

    私の指の腱鞘炎はスポーツ医療チームの海江田先生に、往復の新幹線の中で何度もリハビリしていただきました。自分でできるリハビリを教えていただきましたが、まぁ痛いですね。普通の人は自分でできないレベルの痛さですね。海江田先生には新幹線のぞみでの移動中に長く時間を割いていただきました。本当にありがとうございます。

     

    放っておくて自分で指を動かせなくなってしまうそうなので、当分は腱鞘炎リハビリ生活が続きますね。左利きなので日常のほとんどで困ることはないのですが、アローカッターは左利き兼用の設計ではないので不便です。自分専用に左用アローカッターでも作りましょうかね?(苦笑)

     

    ■義援金2件

     

     

    先ほど日本赤十字社に2件の義援金を送金いたしました。

     

    17回目9月30日 11,500円。

    累計金額 163,917円。

     

    1件は「京都府京都市伏見区で発生した放火事件に係る被害者義援金」、もう1件は「令和元年台風第15号千葉県災害義援金」です。京アニ義援金は多くの方の開設希望がございましたが、実際に寄せられたのはお一方一口のみでしたので、私が99口加えて送金いたしました。当会からの京アニ義援金は終了いたしました。

     

    甚大な被害をもたらす災害が多く、どこに送金したらいいか迷うほどですね。来るべき冬への備えが十分できるように、千葉で被災された皆様の気持ちに寄り添い、スポーツの力を支えに変えて参ります。