ノウス 残り僅か

2020.01.20 Monday

0

     

    本日は二十四節気の24番目大寒(だいかん)です。一年で最も寒くなる時季ですが、まるで春のような暖かさですね。寒い冬を楽しむために高温カイロの「マグマ」を買い込んであるのですが、なかなか減りません。暖かい冬と言っても体調不良の人は多いです。今年の冬が極寒ではないからと油断せずに、なるべく暖かい場所での練習を心がけて下さい。

     

    今期はインフルエンザが大流行して、これまでインフルエンザに罹ったことがない人までも罹病したという話を耳にします。私の周囲にもそういった方がいらっしゃいます。厚生労働省がマスクは他人に移さない効果はあるが、予防効果はそれほど期待できないと公表しているのでマスクも使いません(以前から使ってない)が、インフルエンザ患者がひしめくクリニックの中で胸一杯に呼吸を続けていても感染することはありませんでした。

     

    今年もカゼをひいてません。頭痛や腹痛といったものがどんなものだったか、ほとんど忘れかけてるような状態です。適度に正しく運動を続けることと、アスリートとしてバランスのとれた理想的な食生活の習慣が、体重や体脂肪が過不足することなく免疫力の高い優れた身体を養うのは間違いありません。

     

     

    今年は暖冬の影響で葉物野菜の育ち方がスゴイですね。旬の元気な野菜をたくさん食べると、ココロもカラダも元気になります。元気な野菜は長持ちしてなかなか傷みません。冬はアスリートの食を小松菜が力強く支えてくれます。

     

     

    この野菜、何だかわかりますか?これは水菜です。農家の方のお話では、無農薬や減農薬の野菜や有機栽培の野菜でも、元気な野菜には虫が付きにくいそうです。多くのスーパーで売られている弱々しい規格作物ではなくて、限りなく生産者に近い野菜が理想的ですね。

     

    アスリートとして理想的な生活スタイルを望むのであれば、自分の食をおろそかにしてはいけません。自分の体はすべて自分が食べたものからのみ作られます。理想的な身体を作り上げるには自炊が一番です。自分が料理した食事を摂って正しいトレーニングを励み、優れた頭脳と優れた肉体を養うことが大切です。

     

    体調を崩しやすいようではアスリートとして三流です。優れた身体の状態を作り上げることができなければ、どんなにムダに高級すぎる機材を振り回したところで大して上手くもなれません。パフォーマンスが向上しない理由がどこにあるのか、しっかりと考えて上達のステップを駆け上がって下さい。

     

    ■ノウス残り僅か

     

     

    大好評のノウスですが、メーカー在庫が残り僅かになってきました。最終特別価格になっているので今が買い時です。ノウスがノウス2になりますが、違いはほとんど値段だけです。左用が先に完売しています。これはスゴイ事です。

     

    生涯保証が付けられている高性能アルミ鍛造CNC切削ハンドルの一級品です。オリンピックや世界戦で戦えるレベルの高性能ハンドルが税抜2万を切ってるなんて有り得ないのです。

     

    買いやすい価格の高性能品をみんなで使って、アーチェリーの輪をどんどん広めていきましょう!