新製品タブとブローガン

2020.03.16 Monday

0

     

    タブ表皮のサイズについて論じた直後の新製品です。

     

     

    TOPINTの競技用タブが新発売されました。

     

    最先端のテクニックに応じた表皮サイズです。これからタブを買うならコレで決まり。腱鞘炎とは無縁の最先端の取り掛けテクニックを会得して、どうやって射ってもソコソコ当るアーチェリーを楽しもう!

     

     

    こちらはSサイズです。大きい、というか表皮が長いですね。テクニックの進化に合わせてこうした新しいデザインに表皮のサイズが変わっていくのが最高ですね。レザー(人工皮革)ですが、かなり上質な製品ですね。コードバンと遜色ない出来栄えです。

     

     

    こちらはXSサイズです。どちらか悩みそうな細かいサイズ設定ですが、私ならどちらも問題なく使えそうです。XXSはさすがに小さかったです。小さなサイズ設定があるので小柄な女性やジュニアでも高機能タブを使うことができて便利になりました。

     

    サイズ目安
    サイズ-ベルトの中指付け根部分から表皮先端までの長さ-幅-中指の長さ相当
    XXSグリーン-長さ5.5cm-幅5.6cm-中指の長さ7.5cm
    XSパープル-長さ5.75cm-幅6cm-中指の長さ8cm
    Sゴールド-長さ6cm-幅6.5cm-中指の長さ8.5cm
    Mレッド-長さ6.5cm-幅6.75cm-中指の長さ9cm
    Lライトブルー-長さ6.75cm-幅7.25cm-中指の長さ9.5cm

     

    サイズ選びに迷ったら、1サイズ大きめを選んでください。

     

     

    学校が休みなので部活動も休止中です。我が家では上の娘が暖かい部屋の中で近射です。フォーム的にしてから部屋のホコリの量が激減しました。連日のように近射を続けても、練習後に掃除をする必要もありません。私が長年喘息を患っていたのは、アーチェリーの近射が原因だったのかも知れませんね。

     

     

    下の娘もフォーム的に向かって「パチン!」と発射します。暇つぶしに購入したブローガン(吹矢)です。吹奏楽部の元部長でトランペット奏者なので、呼気が強く身幹が強いので鋭く飛びます。エイミングとタイミングを教えたら継矢を連発してました。なかなか面白いです。最近は親子でハマってます(笑)

     

     

    というワケで取り扱いスタートします。ブローガン組立キットです。SSA社のブランドの中にブローガンがあるのは最近になって知りました。玩具ではありません。鋭利な針を飛ばす凶器です。バレルにダーツを装填した状態で下に向けると、先端から落下した針が突き刺さります。アーチェリーかそれ以上に慎重に取り扱ってください。

     

    ブローガンとダーツは、使用後は必ず水で洗って下さい。使いっぱなしにしていると臭くなります(笑)マウスピースはできる限り自分のものを使って下さい。スペアのダーツマウスピースは別売りパーツとしても発売されてますので、もしもマウスピースを壊してしまっても大丈夫です。

     

    いろいろ工夫して面白い毎日を過ごしましょう!

     

    今夜は大阪でミーティングです。新型ウイルスなんぞに負けない社会を作るための取り組みを進めて参ります。