トップアスリートのメンタルトレーナーが教える、先の見えない不安を和らげる方法

2020.04.22 Wednesday

0

     

    【掲載情報のお知らせ】
    サカイクにて筒井香の記事を掲載していただきました。

     

     

    スポーツを頑張るお子様をお持ちの保護者の皆様に、休校中・スポーツ活動休止中という時間をどう過ごすと良いのかについて、心理学の視点からお伝えしています。

     

    https://www.sakaiku.jp/column/mental/2020/014550.html

     

    「サッカー」という部分を、自分たちが携わっているスポーツや文化活動に置き換えて読んでみて下さい。必ず活路を見出すことができるようになります。

     

    不安も不満も満足も、自分の中に自分が作っている感情です。その気持ちや思いをポジティブな感情へとシフトして、競技会やスポーツ活動が再開する日のために備えておくことが大切です。

     

    「これ、できますか?」のシリーズ化に向けて、少しずつ面白いのを撮りはじめています。まぁまぁ、難易度高めのをGパン姿でね(笑)

     

     

    動画じゃなければ伝わらないので、仕方なく youtube 再開です。こちらの動画は18秒です。再生時間が「スパッ!」と短くて、最後まで観やすい動画を少しずつ紹介していきます。

     

    これはバランスディスクの上で片足で乗り、ディスクを踏んだ足首を前後左右に動かしてディスクを前後左右に変形させるトレーニングです。

     

    バランスディスク1枚あれば、地獄の悶絶トレーニングを数多く取り組むことができます。いかにも簡単そうにやって見せてますが(笑)まぁ、できませんので、まずはバランスディスクと仲良くなることから始めて下さい。

     

    今回はアンクリング機能の徹底強化メニューです。バランスディスク初心者の方はまず、ディスクの上に右足で立って、右手をバンザイして、左足を左手で掴んで20秒間静止できるようになって下さい。

     

    それが両足ともに平気でできるようになったら、そのポーズのままで足首を前後に動かします。前後方向のアンクリング運動がスムーズにできるようになったら、足首を左右に動かす運動を行います。それぞれがディスクの上で自在に動かせるようになったら完成です。

     

    最初は転倒や落下、捻挫などに注意して安全な場所で行って下さい。家から一歩も出なくても超ハイスペックの身体を作ることは十分可能です。

     

    ムダに高すぎるアーチェリー用品よりも、ホームセンターで1000円程度で売られてるバランスディスクの方が、よっぽど身体能力を高めてくれるものです。高度な射を備えるための優れた身体を作るチャンスなのだと思ってトレーニングに励みましょう♪

     

    「これ、できますか?」シリーズ、ご期待下さい。