2020の夏を諦めない

2020.05.27 Wednesday

0

     

    今朝SNSで知りました。

     

    インターハイ・全国選抜が中止!代わりとなる高校生・大学生のためのアーチェリー大会を初開催へ

     

    こういう志が私は好きです。私はこちらの取り組みの関係者でも何でもありませんが、日本のスポーツ競技会再開に向けての勇気ある取り組みだと思います。京都ではこの日は選抜予選会があるので全国選抜を目指す上位の生徒は参加できませんが、選抜出場の見込みまではちょっと・・・という生徒や、学校のクラブ単位で参加申し込みが可能なクラブが参加して盛り上げたいですね。

     

    今年は全国選抜とインターハイが中止になり、国体の選考会がこれから1回できるかどうか、というギリギリの状態です。まぁ、結果的には全国選抜もインターハイも開催しても良かったのですが、中止に決定してしまった以上はどうしようもありません。私は全国選抜で準優勝した結果で人生を変えた実感がありますので、もしも自分が高校2年の3月に出場予定だった選抜が中止になって、高校3年のインターハイまでも中止になってたらと思うと、恐ろしいものを感じます。

     

    「そして、この大会に参加してもらう⽣徒・学⽣たちの将来の進路のため、⼈⽣経験での最⾼の瞬間をつくるため。彼らをヒーローにしたいという思いは特別なものがあります。
    この⼤会を開催して⾒てもらった⼤⼈たちに何かを感じてもらい
    ⼦供達には最⾼にカッコいい同年代に共感したり、羨ましく思ったりしてもらいたいのです。
    ぜひともよろしくお願いいたします。」

     

    私はこの言葉に打たれました。エゴやプライドを捨てて、夢と希望を抱く若いアスリートに、大人ができることを考えたいものですね。

     

    こちらのイベントを皆で共有して、是非とも成功してもらいたいものです。