国体開催断念

2020.06.12 Friday

0

     

    「鹿児島国体開催断念へ」のニュースが流れてましたね。これで2020年は、全国選抜・インターハイ・国体・オリンピックと、高3アスリートのスポーツ推薦の進路を断ち切ってしまいました。ここまで「何もしない」という選択しかできない大人たちの存在価値は何でしょう?

     

    まさかここまで統計と数値を正しく理解できない人が多すぎるとは思ってもみませんでしたが、従来の教育が何の役にも立ってないことが露呈される事になりましたね。カゼ引かなきゃイイだけなのです(笑)コロナが新型だろうが旧型だろうが、心と身体が健康な人には関係のない話でした。

     

    今回のコロナ禍で経済への悪影響はしばらく続くことになります。延期された来年のオリンピックは開催されないかも知れないと思って準備をしておかなければ、今の高2アスリートを悲しみのどん底へと突き落とすことになります。アスリートも指導者も教員も親も、心しておくように。

     

    コロナ禍がもたらした人々の心の動きが興味深いものがあります。コロナ前に戻りたい? 仕事に家族・・・非常時にはがされた「化けの皮」心の動きというよりも、その人の本性というか、人の中身と言うべきか。私が関わらせていただいてる方は本当に豊かな心を持たれてる方が多いので、「何人か見切った」みたいなことは私にはありませんでした。豊かな人間関係を構築できているかどうかが大切ですね。

     

    【掲載情報のお知らせ】
    YELL!というスポーツをする子どもを持つ親御さんを応援するメディアに、代表の筒井香の記事を掲載していただきました。

    「褒めて育てる」ことのメリット・デメリットを心理学的視点で解説した上で、「褒めて育てる」際に大切なポイントをお伝えしています。

    https://yellforparents.jp/borderless/praise/

     

     

    フーツラユニゾンのアーチェリーセットが大変お買い得なセットですが、ここ最近は不思議なことにユニゾンのセットが多いですね。ストリングは競技者専用の特製ストリングじゃなくていいから、完成弦で安く抑える選択をされる方が大半です。まぁ、最初のセットでそんなに究極のストリングの意味はありませんから、ユニゾンのお手軽セットも作りましょうか。ちょっと考えてみます♪

     

    そうそう。円安傾向なので、一部価格改定を行う予定です。常に微妙に変動させてますのでお気づきの方も多いかも知れませんが、あとちょっとユーロに対して円安が進んだ時点で値上げの予定です。元々の価格が安いので金額にしたら微々たるものです。数十万円のムダに高すぎる機材一式を買わされることを考えたら、ほとんど影響を感じることもない程度のものです。既に入金済みの製品は大丈夫ですのでご安心下さい。

     

    買いやすい価格帯の高性能機材を使って、三密とは無縁のアーチェリー競技者を増やしましょう!