アーチェリーと健康な体

2020.08.04 Tuesday

0

     

    こんなに暑いのに真っ赤な顔して汗だくでマスクとか、自分の行為に疑問を持てないのですかね?熱中症で衰弱した状態で風邪ひいたら、それこそ命に関わりますよ。

     

    世界中がコロナパニックで、円安傾向が続いています。先日値上げしましたが、再び値上げになるかも知れませんね。多くの方がアーチェリー用品を購入する頃合いですが、輸入品なので仕方がないですね。元々が安いのでそれほど影響はありませんが、為替の影響で予定購入金額が上がってしまうのは、なるべく避けたいところです。迷ってる人は再値上げ前に注文した方が良さそうです。

     

    長く欠品していたアローカッターが、メーカーで在庫になりました。順次入荷予定です。注文再開しましたので、待たれてた方はご注文下さい。

     

     

    デカットミニカット もう定番ですね。ここまで壊れないアローカッターは初めてです。ブレードもほとんど消耗しません。購入された方が多いので予備モーターまで在庫してるのですが、予備モーターが一つも売れてません。丈夫すぎるのも儲からなくて困ります(笑)

     

    特別セットのアーチェリーセットの問い合わせが多いですが、購入してそのまま使えるセットなので安心して注文して下さい。アーチェリーのことが分からない完全なる素人のためのセットですからね。注文後に細かなやり取りをさせていただきます。注文前に質問攻めにされても返答はできませんよ。

     

    それにしても平和なんやと思う。コロナ以外に大したニュースは無いみたいやね。平和すぎて平和ボケもエエとこや。ちょっと考えただけで分かるような事が理解できない人が実に多すぎる。思考を停止させてしまうのは何のせい?家庭?学校?社会?本人の問題?カゼ引いたら死ぬのか?インフルエンザに罹ったら死ぬのか?灼熱地獄のマスクの方が危なくないのか?(笑)

     

    私は1-2月頃から言い続けてきたが、新型コロナはコロナの種類がひとつ増えたに過ぎない。要は風邪の種類が増えただけの話。健康な人は曝露しても感染しない。陽性と出てもほとんどの人が単なる曝露者であって、感染者ではない。感染したとしても発症しない人が大半。ニュースでは感染拡大という表現をするが、それがそもそも間違い。なぜ疑えない頭脳なのか?

     

    世の中がどのような状況になっても悠々と暮らしていくことができるために、しっかりした頭脳を養い、しっかりした肉体を養い、何をやっても素晴らしい結果を出すことができる人物へと育たなければ、社会での歯車として使い捨てされてしまうのですよ。

     

     

    コロナ恐いと頭が冴えないのは、食べてるものが良くないせいなのか?自分の身体は自分が食べたもので作られる。骨も筋肉も頭脳もね。野菜が高くて家計を直撃などと報道されてましたが、けいはんな地域ではそんなに影響はありませんけどね。小松菜が普段よりも小ぶりだったかな?くらいなもんです。規格外の人参なんて、相変わらず安いものです。今にも歩き出しそうな形が面白いです(笑)

     

     

    さっき自分で髪を切った風呂上りに、洗面所で鏡に向かってパチリ!もうすぐ46歳ですけどね。学生時代と体型はほとんど変わりませんよ。レッスンの時にトレーニングの手本を見せるくらいしかしてませんが、柔らかくて強靭な筋肉、強固な骨格を形成する強い骨、痛みや故障とは無縁の唯一無二の身体。スポーツ医療チームが作り上げたアスリートとして理想的な生活習慣で実に爽快な暮らしです♪

     

    アーチェリーが当たるも当たらないも、自分の身体が実射しているのです。真のアーチェリーを習ってない者が、高い機材を買って、組み立てて狙って射ったら当たるようなものではないのです。自分の身体のレベルを正しく理解できてないから、どれだけ必死になってひたすら実射を繰り返しても、当たらない身体で的じゅうに矢を撒き散らし続けてるだけなのです。最新のスポーツ科学の力を身に付けて、痛みや故障とは無縁で、楽に簡単に上達のステップを駆け上がらなければなりません。

     

     

    骨格筋率 37.7%

     

     

    BMI 19.1

     

    筋肉量が多くて血液の量が多いので、好きなものをどれだけ食べても、太るどころか油断すると痩せていく。スポーツをしてるのに太る人は、よほど代謝の悪い体を作ってしまった人ですね。正しいスポーツ指導を受けてたらまず有り得ない事です。選手をやめて指導者になった途端に太り始める人も多いですが、どれだけ自らを律することができないのでしょうね、情けない体(笑)冴えない頭と冴えない身体。そんな事で何に戦って行けるというのでしょうね。まぁそういう人がコロナを恐れなければならないのでしょうけど。ざっくり言うと、コロナ死は成人病という事。

     

    指導者の身体つき見たら、どんなレベルの指導者であるかが丸わかりですよ。理想を体現して見せることができなければ、指導はAIに任せた方がよっぽどマシなのです。「心・技・体」すべてが揃ってなければ、何を頑張ったってロクな結果は出せません。スポーツ科学を学ばない指導者ほどジャマな存在はないのです。

     

    経済崩壊ドミノも人々が選んだ運命なのです。これからも相当引きずりますよ。世界恐慌を遥かに上回る経済破壊の最中にいます。この大転換でも最高の人生を過ごすことができるために最高の学びを得て、コロナ禍後の経済崩壊ドミノを愉しむことができる余裕な人物に成ることが大切です。真のアーチェリーを通じて、最高の将来を獲得しましょう。