『多様なポジティブシンキングの活用法』

2020.09.16 Wednesday

0

    【活動報告】

     

    13日(日)は、元ウエイトリフティングの全日本チャンピオンで、引退後はナショナルトレーニングセンターで専任コーチを務められ、現在は花巻東高校野球部のフィジカルコーチも務めておられる冨田(城内)史子さんをゲストにお迎えした、メンタルトレーニング講座でした。

     

    テーマは『多様なポジティブシンキングの活用法』

     

     

    ポジティブシンキングは、『ポジティブな感情を持つこと』『ポジティブに考えること』といった一側面的な理解が広まっているように感じます。

     

    代表の筒井の研究結果に基づき、『Newポジティブシンキングはセルフメイドすべきであること』『ポジティブの中身の多様性を3軸で捉えること』についてお伝えしました。

     

    冨田さんからは、選手とコーチのそれぞれの視点からのお話、またウエイトリフティングと野球の競技特性の違いに基づくお話など具体的に伺うことができました。

     

    今後も、BorderLeSSでは多領域の方と協働しながら、多様なプログラムをお届けしてまいります。