これは便利!スタークのクリックプランジャー

2018.03.30 Friday

0

     

    明日は今年度最後のレッスンです。忙しい年度末ですが、スポーツ内科のドクター田中先生主催の関西スポーツ内科・栄養学会のセミナーに参加いたしました。

     

     

    セミナーの内容はまた別の機会に紹介させていただくとして、今回のセミナーでは医療機器メーカーの方などが小さなブースを出展されてました。そこではシスメックス社の健康モニタリング装置アストリムフィットの体験がありました。針を使わず採血をしなくてもヘモグロビン推定値を測定することができる装置です。

     

    私のヘモグロビン推定値は16.1でした。血液検査とほぼ似たような数値が表示されています。中指を40秒乗せるだけで数値が測定できるので凄いです。自分の食生活で鉄分の摂取がどうであるか、食品から摂取した鉄分が正しく消化されて血液として酸素を多く運搬することができているかどうかという、アスリートとしてのパフォーマンスを知る上で大切なことです。

     

    このサイズなら持ち運びも便利なので、レッスンのたびに選手のヘモグロビン値を調べることができるから便利やわと思って、1個買って帰ろうとネダンを聞くと、何と1セット40万円前後!ハートレットモニターみたいに4-5万くらいかと思ってたら、財布の中に入ってるお金で買える金額ではありませんでした(笑)

     

    手の届きそうな金額でこうしたアイテムが出てくるたびに、スポーツ指導の在り方が少しずつ進化していくのを感じます。

     

    ■公認的紙の注文が多くなりました

     

    急激に暖かくなり、けいはんな地域では梅と桜が同時に満開という不思議な光景です。本格的なシーズンインということで競技会日程も近くなり、テンプルの公認的紙の大量注文が増えて参りました。

     

     

    この時期特有の急激な注文によりまして、80cm5-10的が完売、80cm1-10的が残り僅か、122cm的が残り100枚程度で次回入荷待ちとなっております。これらの的紙は4月に追加分が入荷いたしますが、「すぐに欲しい」と言われてもお待ちいただく場合がございます。大量注文の場合は競技会日程に余裕を持たせてご注文下さい。

     

    122cm的紙は50枚や100枚単位でのご注文が多いことがわかりましたので、1枚単位での少量販売を終了させていただくかも知れません。その分セットでのお買い得価格を検討いたしております。今すぐ大量注文をお考えの方がいらっしゃいましたら、予めご連絡下さい。

     

    ■ハイブリッド完成矢の注文方法2パターン

     

    これまたシーズンインを感じますが、気温が上昇するたびにカーボン矢のご注文が増えております。

     

     

    コンポジット完成矢の生産が終了して当会在庫限りとなり、低価格帯のカーボン矢はハイブリッド完成矢中心になりました。完成矢なのでメーカーでノック・羽根・ポイントが接着された状態で入荷いたします。

     

    シャフトカットは無償でさせていただいておりますが、カットしたシャフトの先端に接着されているポイントを自分で抜いてそれを接着したいという相談を受けました。その場合は新たなポイントを12個用意する必要がありませんので、ポイント原価相当分(388円)安くすることができます。シャフト内部のクリーニング作業を省いてその分販売価格を下げてご用意させていただくことになりました。

     

    詳細はこちらをご覧下さい。

     

    コンポジット・ハイブリッド・タイロの3つの完成矢は、梱包用アローケース1本324円(1本で2ダースまで入ります)を送料に合算してご案内いたしております。シャフトカットありで新品のポイントを別に用意しなければならない注文方法の場合は、そこにポイント原価相当388円が加算されて送料としてご案内いたしております。

     

    製品紹介に詳しく記載しているにも関わらず、送料が高いと文句を言う人がたまにいます。製品紹介をご覧いただいた後にご注文下さい。

     

    シャフトカットは無償ですが、サイズの指定はノック溝-ポイント先端までの長さのみ承っております。それ以外の長さを指定されます場合は有償で承りますのでご注意下さい。

     

    ■エンバー最高

     

    少しずつ話題になり始めているキネティックの23インチハンドル「エンバー」ですが、実際に製品が届いてから知る事実もあって、いろいろと面白いです。

     

     

    事前の画像よりも製品の仕上がりが良いのは有り難いですね。エンバーはスタイライズドと同じアルミ鍛造ハンドルです。エンバーはスタイライズドよりもだいぶ安いのですが、それでも生涯補償がついています。スタイライズドもエンバーも説明書が入ってたり入ってなかったりと、新製品にありがちなメーカーのゴタゴタを感じますね。

     

    保証書を兼ねている説明書が入ってなくても、当会からお求めになった領収書があれば補償を受けることができますし、当会での販売履歴を照会できますので大丈夫です。エンバーにもハンドルカバーが付属してました。最初からウッドグリップが装着されています。とてもお買い得ですね。

     

     

    エンバーのリムアライメントシステムは、スタイライズドと同じ方式です。細部にわたって加工がキレイです。2万円のハンドルでこの仕上げは、やりすぎですね。高性能なアルミ鍛造ハンドルですので、高ポンドでもビクともしません。私も使ってみようかと思っているところです。

     

    ■スタークアーチェリーのクリックプランジャー

     

     

    新製品の続出が止まらないスタークアーチェリーから、プランジャーの新製品が届きました。ほとんどバイターと変わりませんが、2,160円と激安です。

     

     

    クリックダイヤルタイプでプラスチック製のチップが付属しているところはバイターと同じです。特筆すべきポイントは、クリックダイヤルの固定がドライバーやアーレンキー(六角レンチ)などの工具を使うことなく、大型のツマミを指先で動かすことで簡単に固定・解除ができることです。シビアにチューニングしたい時などに、1射ごとに固定できるのが有り難いです。

     

     

    クリックの仕組みはアバロンの競技用プランジャーと同じです。ツマミを締めたり緩めたりすることでボールの位置が変化します。この値段でこうした機構を備える製品が次から次へとリリースされるようになって驚かされるとともに、本当に素晴らしい時代になったと思います。

     

     

    スロットナットを固定するホーローセット(イモネジ)を取り外すと、両側ともに中にはパッキンが入ってました。これならオーバートルクで締めすぎてしまっても、シリンダー外側のスレッド(ネジ山)を壊してしまうこともありません。ご丁寧なことにパッキンの予備とホーローセットの予備まで付属しています。よくなくす人が多い部品ですので、ユーザーの立場を考えて製品を販売する姿勢が嬉しいですね。

     

    プランジャーのチップは金属派とプラスチック派に好みが分かれますが、プラスチックタイプの高性能クリックプランジャーにこうした買いやすい価格帯の製品が出てきましたので安心して競技に使えますね。

     

    私はアバロンの1200円程度の安いプランジャーで十分だと思ってるのですが、2000円程度でこのプランジャーを買うことができるので、今年はこちらを選ぶ人の方が多いかも知れませんね。

     

    ■2018年度 東京レッスン新規募集

     

    関東地方で入会を希望される方のための、新年度の新規入会募集の時期を迎えました。4月後半と5月の2回にわたって募集を行います。まずは確定している4月日程のご案内です。

     

    1 4月21日(土曜)9:15-10:30

    2 4月21日(土曜)10:45-12:00

    締め切り 4月15日(日曜)

     

    入会希望の方は問い合わせフォームにお申し込み下さい。コメント欄に入会希望とお書きいただきまして、問い合わせフォームにはすべての項目をご記入下さいますようお願いいたします。

     

    これからアーチェリーを始めようと考えてらっしゃる方、真の上達を目指している方、痛みや故障を抱えてしまった方、障がいをお持ちの方、などなど、年齢性別問わずお申し込み下さい。

     

    5月は前半になるか後半になるか、まだ決まっておりません。こちらは日程が決まり次第ブログでご案内させていただきます。

     

    本日はプレミアムフライデーなんですね。年度末最後の週の最後の平日ですので、忙しさだけプレミアムなのは皆さんも同じでしょうか。

     

    新製品ハンドル続々リリース

    2018.03.16 Friday

    0

       

      買いやすい価格帯の高性能ハンドルが、様々なブランドから続々とリリースされます。

       

       

      こちらは FORGED ATHLETICS 7 という、新たなブランド「SANLIDA」の新製品です。画像ですぐにお気づきの方も多いと思いますが、キネティックのスタイライズドのポリッシュ版です。

       

      FORGED ATHLETICS 7
      **Polished version of the KINETIC STYLIZED**
      CNC machined 6061-T6 Aluminum , Innovative deep hard anodized A7, Excellent balance.Adjustable Deluxe Dymond wood grip with most conforms to the professional archer, Axis adjustment system, make sure your accuracy and stability of shooting.
      - Length: 25"
      - Direction: RH or LH
      - Weight: 1250 gr.
      - Fitting: ILF
      - Features: Machined forged riser, with limb alignment system
      Anodized polished colors
      - Draw weight adjustability : two full turns from closed position

       

      カラーは5色で左右があります。メーカーではまだ左用が完成しておらず、現在は右用のみの注文となります。同じ製品でもつや有りとつや無しを選ぶことができるのがいいですね。こちらのポリッシュの方がメーカーの販売価格が少し高いのですが、スタイラズドと価格差がなるべく大きくならないように価格設定を考えております。決まりましたら通販サイトに掲載させていただきます。

       

       

      こちらはキネティックの ARIOS CNC です。高性能アルミ鍛造ハンドルの軽量タイプで、何と 1040g ! 肩や腰への負担を最小限に抑えるために弓本体のウエイトをなるべく軽くして上達のステップを駆け上がりたいと考えている方、女性や小柄な方、骨格の成長を阻害しないように慎重にウエイトを上げながらも上位を目指すジュニアにとっては、最適な競技用機材です。

       

      - Length: 25"
      - Direction: RH or LH
      - Weight: 1040 gr.
      - Fitting: ILF
      - Features: Machined forged riser, with limb alignment system
      Anodized and polished colors

       

      間もなく入荷の予定ですが、左用は5月頃とアナウンスされております。新製品が予定通りに入ってきたことは滅多にありませんので、ひとまず入荷時期は未定ということにさせていただきます。

       

      アリオスのヨーロッパでの販売価格は 160 ユーロです。どうしてこんなに安い価格設定にできるのか不思議です。仕切り(卸価格)と上代を間違えてるのかと、いつも何度も見直すほどです。

       

      まだメーカーに発注できませんので、現在は予約を承ることができません。春からアーチェリーを始める方が、そろそろハンドルが欲しいなぁと思う頃に届きはじめるのではないでしょうか。ご期待下さい♪

       

       

      こちらは KAP の新製品カーボンハンドル「サイクロン」です。W&Wのラピードにしか見えませんが(笑)、KAPはW&Wのブランドですので、まぁそういう事なのでしょう。

       

      しかしラピードより1万円も安かったら、ラピードの在庫を抱えている世界中のショップやディストリビューターが、さぞかし困るのではないかと心配になります。ラピードは優れた製品ですので、ユーザーにとっては有り難いハナシです。最初に買ったハンドルを使い込んだ後の、ステップアップ用ハンドルとして最高ですね。

       

      ヨーロッパでの販売価格は 352.01ユーロです。日本での販売価格に大きな差が出ないようにしたいですね。価格計算はこれからです。一部がメーカー在庫になっているようですが、まだ揃ってないようです。

       

      カラーは、ブルー・ブラック・レッド・ホワイトの4色で、左右あり。日本での販売価格が決まりましたら通販サイトにアップいたします。こちらは少しお待ち下さい。

       

      2017年は買いやすい価格帯の高性能品が多く発売された年になりましたが、まだスタートしたばかりの2018年は凄まじいですね。アーチェリー用品の総額が10万を超える人の方が少なくなるような業界にしていく努力が、世界中のアーチェリー人口の広がりにつながっていくでしょう。

       

      ■2018年度 東京レッスン新規募集

       

      関東地方で入会を希望される方のための、新年度の新規入会募集の時期を迎えました。4月後半と5月の2回にわたって募集を行います。まずは確定している4月日程のご案内です。

       

      1 4月21日(土曜)9:15-10:30

      2 4月21日(土曜)10:45-12:00

      締め切り 4月15日(日曜)

       

      入会希望の方は問い合わせフォームにお申し込み下さい。コメント欄に入会希望とお書きいただきまして、問い合わせフォームにはすべての項目をご記入下さいますようお願いいたします。

       

      これからアーチェリーを始めようと考えてらっしゃる方、真の上達を目指している方、痛みや故障を抱えてしまった方、障がいをお持ちの方、などなど、年齢性別問わずお申し込み下さい。

       

      5月は前半になるか後半になるか、まだ決まっておりません。こちらは日程が決まり次第ブログでご案内させていただきます。

       

      年度末で忙しい時期ですが、明日は大阪でセミナーの受講です。スポーツ内科を活かしたコンディショニング・うっかりドーピング・メンタルトレーニング・ハードなトレーニング期の栄養補給についてです。時代遅れな取り組みにならないためにも、常にこうした最新の知見に刷新していきたいですね。

      オフシーズン終盤の調整 2018年度東京レッスン新規募集について

      2018.02.21 Wednesday

      0

        ■2018年度 東京レッスン新規募集

         

        関東地方で入会を希望される方のための、新年度の新規入会募集の時期を迎えました。4月後半と5月前半の2回にわたって募集を行います。まずは確定している4月日程のご案内です。

         

        1 4月21日(土曜)9:15-10:30

        2 4月21日(土曜)10:45-12:00

        締め切り 4月15日(日曜)

         

        入会希望の方は問い合わせフォームにお申し込み下さい。問い合わせフォームには、すべての項目をご記入下さいますようお願いいたします。

         

        これからアーチェリーを始めようと考えてらっしゃる方、真の上達を目指している方、痛みや故障を抱えてしまった方、障がいをお持ちの方、などなど、年齢性別問わずお申し込み下さい。

         

        ■オフシーズンの最終調整段階

         

        春の本格的なシーズンに向けて身体を作りこんで計画的に行動してきた人にも、これまでと同じようにダラダラと実射だけを続けてきた人にも、流れる月日は同じです。オフシーズンが終わって自分の身体が進化していないのでは困ります。長いようで短い、冬のオフシーズン。この春から本領発揮させることができる身体を完成させましょう。

         

        今日はけいはんな地域での、スポーツ医療チームのレッスンでした。

         

         

        オフシーズン中に与えられた、各自のトレーニングによって変化した身体の全身の状態をくまなく調べていきます。発達した下肢の筋肉の状態によって変化する骨格のポジションを理想的な位置へと調整して仕上げていきます。これらは通常の整体での施術とは違って一般的な一律なものではありません。アーチェリーでの最も理想的な筋肉の配置をバランスさせ、低温下や極度の緊張状態などでの立位における筋収縮による骨格動揺の可能性を最小限に留めるための身体を完成させます。

         

        こうした身体が出来上がってはじめて、どれだけ実射に励んでも痛みや故障とは無縁でいられるようになります。上の画像の女性は今では42ポンドのリムを使って毎日のように練習をしていますが、痛みも違和感も何もなく正しくステップアップの手順を踏んで上達してきました。

         

        こうしてスポーツ医療チームと一体となった指導ができることによって、当会でのスポーツ指導において、アーチェリーのレッスンでの故障者ゼロの年数を更新し続けています。痛みや故障を本人が隠しても、スポーツ医療チームにたちまちバレてしまうでしょう。痛みや故障は本人の自覚や申告の有無を問わず、その予兆や可能性までをもスポーツ医療チームが探ります。アーチェリーを教える以前に、こうした体制を整えることが大切です。

         

         

        スポーツの場面のみならず、仕事や日常生活での身体の使われ方によって、各自の状態は様々です。そうした日常での常に変化する身体を最高の状態にしていくことが、身体を使うスポーツの基礎となるのです。

         

         

        元々腰に不安を抱えてたような方は効果が高く、骨格の状態や筋肉の状態を整えることで姿勢に良好な変化が生じ、安定の射をもたらすことができます。ひとりひとりが自分の身体の状態に合わせたメニューを与えられて、オフシーズン終盤の最後の仕上げに取り掛かります。

         

        私もこうして海江田先生の触診を受けることで、常に自分の身体がどのような状態であるかを把握することができています。殺人的なスケジュールでも身体を壊しませんでしたが、スポーツ医療チームなしでは不可能です。アーチェリーは自分が動かないスポーツだからこそ、こうした綿密な身体のメンテナンスが大切です。

         

        東京秋津のアーチェリーショップの営業は12日に終了させていただきました。これまでご来店下さいました多くの皆様、本当にありがとうございました。商品や荷物の大部分は13日に積んで京都に戻りました。最後の搬出と土曜日の東京でのスポーツ医療チームのレッスンのために、明日車で東京に向かいます。土曜日のレッスンで皆様とお会いできるのが楽しみです♪

        値段のつけかた間違えてるんじゃないかと思うほど

        2018.02.18 Sunday

        0

           

          アバロンの新型プランジャーの第一便が入荷しました。

           

          昨日の屋外レッスンにはギリギリ間に合いませんでしたが、昨日は気温3度で常に冷たい風にさらされる中で、時には吹雪の実射でした。特に午後からは低体温症との戦いに近いものがあり、インプレッションどころではなかったと思います。

           

          筋肉のパフォーマンスが最も高まるのは筋温が38度程度と言われており、そこから離れるに比例してパフォーマンスが低下します。アーチェリーは自分がほとんど動かないスポーツなので実射を続けていても、他のスポーツのように身体が暖まることがありません。

           

          昨日は珍しく低温下でのレッスンになりましたので、数名の方が自分のウィークポイントが低温の状態が自分の身体にどのような変化をもたらすかを実感していただくことができました。しかしスポーツの指導は、可能な限り低温や酷暑の状態で続けることは避けることが望ましいと思います。

           

           

          そんな低温下でのアーチェリーを楽しく過ごすことができるお勧めアイテムが、桐灰のカイロ「マグマ」です。低温下ではカイロで手を温めることが大切ですが、マグマは普通のカイロとは熱さのレベルが違います。本当に寒い場所でマグマを使ってみると、普通のカイロに戻れなくなります。寒風吹きすさむ昨日のレッスンでは、マグマ1枚で大人数人が暖を取ることができるほど威力を発揮しました。帰宅した後に脱いだダウンのポケットに入れっぱなしになっているのに気づき取り出そうとすると、素手で触れないほど熱くなっていてビックリしました。こうした便利なアイテムを使って、快適なスポーツライフを過ごしたいですね。

           

          さて、届いたプランジャーを出してみます。

           

           

          アバロンの新製品プランジャー競技用です。 2,376円とビックリするほど安いですが仕入れ価格ではなく、日本での税込販売価格です。初心者用や中級者用ではありません。純然たる競技用の超精密高性能プランジャーです。

           

           

          アバロンの競技用プランジャーは、バイターやデカットよりも軽くて小ぶりです。ハンドルから突き出る部分が短くなるのでハンドルの美しいフォルムを崩すことなくスタイリッシュです。

           

          マイクロクリック調整システムで、スレッド1周10段階クリックになっています。金属製のチップが付属していて、フリクションが少なくスムーズな動きを実現しています。バイターのようなフリクションはなく、シルキーなフィーリングに感動します。クリックダイヤル側もシリンダー側も目盛りの数字が見やすくて、私のような猛烈なチューニング中毒患者には有り難い仕様になっています(笑)

           

           

          左が新製品のアバロン 2,376円。右がSFのベロシティクリックプランジャー 3,700円です。製品が届くまではSFに似てるように見えたのですが、クリックの仕組みが異なるシステムでした。アバロンのプランジャーにはダイヤルクリック側の外側のスレッドがありません。内部の仕組みはどうなっているのでしょうか?チップのシリンダー径も異なりますので、チップの互換性はありません。

           

          このSFのプランジャーのフリクションロスの少なさは素晴らしく、動作の緻密度は世界トップクラスです。値段が高いクセに精度が低いバイターを使うことをやめる決心がついた傑作です。バイター製品で優れていると思えるのはノックだけで、バイターのプランジャーにはあの値段を支払う価値などありません。

           

           

          アバロンのプランジャーを容器から取り出してチップ部分を指で押してみると、スプリングではなくショックアブソーバーのような湿ったような感触が伝わってきました。大雨の競技会でプランジャーの中に水滴が入ってしまった時のような、あの感触です。不思議に思って分解してみると、プランジャーのシリンダー内部にはグリスが封入されてました。使う前にはバラして内部のグリスを取り除いて下さい。通常の綿棒を何度か出し入れするだけで大丈夫です。グリスを拭いた直後が、上の画像です。

           

          クリックダイヤル部分外側にはスレッドがなく、シリンダーの内側に10段の波状のスレッドが刻まれています。ダイヤル内部にベアリングボールが封入されていて、ボールが波状の部分に当たることでクリック感を出すという懲った仕組みになっています。ボールの部分にグリスを少し馴染ませることは大事なことだと思いますが、このあたりは組み付け作業員のテキトー度合いが見て取れます(笑)

           

          グリスはディグリーザーなどで吹き飛ばさずに、ウエスやティッシュ、または綿棒などで拭き取って下さい。グリスを拭き取るだけでショックアブソーバーのような感触はなくなり、フリクションロスの少ないシルキーな動きに激変しました。各メーカーのプランジャーすべてに言えることですが、購入したプランジャーはすべて分解清掃してから使って下さい。

           

           

          クリックダイヤルにはホーローセット(イモネジ)で固定するようになってますが、プランジャーに多く使われている一般的なホーローセットは「くぼみ先」と呼ばれる形状になっていて、くぼみの外輪がスレッドに食い込んで回転を止める仕組みになっています。しかしこちらのプランジャーにはクリックダイヤルが被るシリンダー部分の外側にはスレッドの刻みがありません。どうなっているかホーローセットを取り外して裏返すと、先端が平先になってました。これならシリンダーの外周部分を傷める心配はなく、安心して固定することができます。ただし、平先のホーローセットはホームセンターなどで一般的に入手することができませんので、無くさないようにして下さい。

           

           

          アーレンキー(六角レンチ)以外の内容物すべてです。構造は単純なので、機械がニガテな人でも簡単に分解清掃をすることができるので安心です。シリンダーにはパッキンとしてOリングが取り付けられてますが、ハンドルとスロットナットの間に挟まれる格好になり、毎回確実に同じ位置にプランジャーを取り付けることができるか怪しいです。プラスチックやゴムなどのような、力加減で変形するような素材が適しているとは思いませんので、高得点を望む競技者であればこうしたリングなどのパッキンを取り外してハンドルに装着するのが基本です。

           

           

          アバロンでフリクションロスが少ない最大の理由が、スプリングの形状にあります。スプリングはチップを押す先端方向に向かって細くなるテーパー形状で円錐状のタイプになっています。スプリング下端がスロットダイヤル内部のスプリングガイドに正確に乗ることで、スプリングはシリンダーに干渉しない構造になっているのです。これは凄いです。プランジャーの革命と言ってもいい製品だと思います。

           

          バイターを含めた従来の一般的なプランジャーではシリンダー内壁に常にスプリングが擦れ合いながら収縮と伸展を繰り返すために、スプリングとシリンダーの磨耗を避けることができません。アバロンの新製品プランジャーではこうした擦動ロスをなくすことで、動きのスムーズさと確実性、そしてスプリング磨耗の可能性を排除することに成功しています。

           

          多くの人が使い続けている動きが芳しくない状態のプランジャーは、シリンダーとスプリングが磨耗した金属粉がもたらすものです。そのため数ヶ月に一度はプランジャーのオーバーホールが必要なのですが、私がどれだけ言ってもプランジャーのメンテナンスを怠る人がほとんどという現実があります。なのでアバロンのプランジャーを使う人が多くなれば、ものぐさアーチャーでもプランジャーの性能低下を防ぐことに繋がります。だからといってノーメンテで大丈夫な機械などはありません。優れた状態を常に発揮することができるように、日頃からの手入れが大切です。

           

           

          ハンドルに固定するための付属のレンチは、プラスチック製の剛性の高いものが用意されています。緩むことなくハンドルにしっかり固定することができるのですが、あまり強く締めすぎないようにしてください。

           

          初回便は明日月曜に出荷させていただきます。初回入荷分はすべて予約で埋まってますが、メーカー在庫が豊富ですので順次入荷いたします。どうぞ、ご期待下さい。

           

          スタークアーチェリーからは、競技用の完成ストリング 8125G が新発売です。

           

          カラーはブラックブルーとブラックイエローのWカラーです。リムに張る際にストリングに捻りを加えるのですが、異なる2カラーの原糸が螺旋を描く模様が美しく映えます。

           

          ストリングを自分で作ることができる人は好きなカラーの原糸を組み合わせて自在に作ることができるのが特権です。ストリングジグを持ってない人でもこうしたストリングを選ぶことで、Wカラーを楽しむことができるのが嬉しいですね。

           

          伸縮性のない競技用のストリングですので、リムのチップ先端が強化されてない通常のグラスリムには使わないで下さい。カーボンリムをお使いの方は、ストリングでオシャレに決めましょう。

           

          ストリングでどれだけオシャレにしたところで、日頃の手入れを怠っていてはいけません。練習などで何日か使うたびにストリングワックスを塗って、余分なワックスをフラッシングして、常に清潔な状態に保つことが大切です。

          本日 アーチェリーショップの営業最終日です

          2018.02.12 Monday

          0

             

            東京秋津のアーチェリーショップは、本日が営業最終日です。この土日は多くの皆様にお越し下さいまして、本当にありがとうございました。

             

            本日(12日)の営業時間は 15-19時です。作業が必要になる注文受付は18時とさせていただきます。19時に閉店いたしますので、ご了承ください。

             

            店内で試射用のハンドルなどが、大変お買い得価格となっております。どうぞ、お見逃しなく!