Go To ! をやるべき理由

2020.07.17 Friday

0

     

    私のような事を伝えるまともなメディアが、やっと現れはじめましたね。これだけ経済を破壊しておいて、今頃になって何をやっても遅すぎるのですけどね。まぁ、冷静になって考えることができる人があまりにも少なすぎるのを知り、愕然としています。

     

    私は2月からずっと言い続けてきた事。新型コロナはただの風邪の一種です。低俗な番組は相変わらずPCR検査結果の陽性者数を発表して「感染拡大」などと煽り立ててますが、それが仕事だとは何とも可哀そうな仕事に思えてなりません。

     

    マスコミは視聴者の頭脳のレベルに合わせた放送しかしませんので、明晰な判断能力を持たない大部分を占める不特定多数に不安や恐怖を与える放送内容を構成して視聴率を高める努力を行い、番組中にCMを流してマスプロメーカーの製品購買を無意識のうちに脳内に刷り込みます。

     

    世の中を有利に生きていきたければ、テレビ番組が商業活動である事を理解できる頭脳を持っておいて下さい。

     

    ■普通の人は風邪を引いても死なない

     

     

    新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ

     

    何度も言うが、新型コロナはただの風邪の一種が増えただけ。PCR検査すらも必要ない。それは感染者ではない人の体の中で死滅したコロナウイルスが鼻腔粘膜から検出されても、検査の結果は陽性と出てしまうからです。だから無症状者がカウントされてしまい、公表する意味すら持たない多量な非感染者数を含めた陽性者の数になっているからです。陽性者と感染者を混同してしまっている人が多いです。

     

    非常に少ない重症者数と死者数をカウントするだけで済む話を大分こじらせてしまっているのです。上の表の重症者数と死者数の少なさを見て、通常の生活を過ごすだけで何ら問題がない事。私は気管支喘息持ちなので風邪を引いてもインフルエンザに罹っても命に関わる重症化のリスクを抱えてますが、数値を正しく理解できているので、気管支喘息患者に影響を及ぼさないコロナ風邪には罹らないのです。なのに風邪を引いても命を落とす心配もなさそうな多くの人が、新型コロナを過度に恐れて過激に潔癖症化しているのです。なぜ理解しようとしないのか、面白いとしか言いようがありません。

     

    海外の友人が日本での感染者数が少ないもう一つの理由が、合法・非合法に関わらず、マリファナ使用者の少なさじゃないかと話してました。なるほど、肺の状態が常にどうであるかがコロナ拡大と合致しているように見えますね。ヨーロッパの各国では非合法の国でも取り締まりが緩くて、マリファナはありふれています。世界を知ると日本の姿が見えてきます。日本を含めた東アジアでの感染者数が少ないのは、奇跡でも魔法でも何でもないように思えてきました。

     

    ■Go To ! キャンペーン

     

    なぜ政府は Go To ! キャンペーンを急いだか。

     

    一般的には寒さを感じだす頃の季節の変わり目に、風邪を引いたりインフルエンザに罹りやすくなります。気温の低下が体を冷やしてしまい、人間の免疫力を低下させてしまいます。なのでコロナを問わず秋-冬にかけて風邪を引く人が増えるのですが、PCR検査を続けていては、新旧混在したコロナウイルス及びその死骸を検査での陽性者数としてカウントし続けるという馬鹿げた事態になります。

     

    PCR検査を止めない限り、秋以降は恐らく感染爆発などと大騒ぎする事が目に見えています。なのでその季節を迎える前の今のうちに Go To ! キャンペーンを行っておかないと、観光業界の命をつなぐ貴重なタイミングを失ってしまう可能性が高いのです。

     

     

    それでも「Go To」キャンペーンをやるべき3つの理由

     

    東京を除外してでもキャンペーンを貫くには理由があるのです。

     

     

    尾身会長「旅行自体に問題はない」という見解

     

    自粛も新しい生活様式もすべて必要ない。これまで通りのインフルエンザ対策を行っていれば良いという事。肥満や基礎疾患を抱えていない健康な人であれば何でもないという数字のデータ。

     

    私は気管支喘息だが、日本では毎年数千人が喘息で死んでいる。しかしコロナでの死者数はどうや?あなたの周囲で喘息で死んだ人を何人か知っているか?ほとんど聞いたこともないやろう。日本では年間死者数が数千人のようなウイルスなど、ほとんどの人に何ら影響がないのです。

     

    賢く生きてる人にとっては今回のコロナ禍は大いにお得な恩恵でしかなかった事。しかも経済が崩壊していくのを目の当たりにしながら、悠々と暮らしていける事。自らで考えて自ら行動できる能力が乏しければ、資本主義社会の日本では致命的な事態に追い込まれてしまうのです。自分がどちらになりたいかを考えて正しく学びを得ておかなければ、低俗な情報に振り回されて途方に暮れ、打開できずに終わりを迎える事になるのです。

     

    来週の土曜日は東京レッスンなので「Go To !」です(笑)東京発着のプランが無くても、東京以外での京都-関東のプランなんていくらでも作ってくれるでしょう。交通費と宿泊費を合計した額の中から上限2万円の補助を受けることができるのです。

     

     

    いつまでキャンペーンが適用されるのかまだ不確実ですが、3月末までにこれから15回程度の東京レッスンがありますので、戴けるものは有難く戴いて、現地でしっかり使って、すべてを日本の経済循環のために貢献しましょうね。

    理想を体現する指導者

    2020.07.10 Friday

    1

     

    私は毎朝4時起きですが、娘たちも早起きです。下の娘は6時に家を出なければなりませんので、必然的に早起き習慣になりますね。今朝は4時半頃に起きてきました。上の娘は自主的に4時頃に起きてますが、今朝は3時半に目が覚めたそうです。先に起きられてしまうと、4時に起きても「負けた」ような気になるのが面白いです(笑)

     

    「早起きは三文の徳」と言われますが、そんなもんじゃありません。朝を制することができるタイムマネジメントは、数億円ものアドバンテージとなってライバル不在の存在へと自分を導くのです。朝7時までには本を1冊読み終えてる人と、7時に起きてテレビのスイッチ点けてる人とでは、違う将来が用意されてるように思えませんか?

     

    「子は親の背を見て育つ」を実感しながらの暮らしも面白いものです。口先だけでは説得力がありませんが、私が朝から勉強したり読書しているのを小さなころから知ってるので、高校生の娘たちにとっては私が良い刺激になっている様子です。勉強しない親が「勉強しなさい」と言っても、子供は大して勉強しないでしょう。無理やり勉強させても身になりませんからね。子供にしっかりと勉強させたかったら、親が学び続けている姿を見せるのが一番です♪

     

    こうして私も朝から頭と体を使ってますので、コロナ自粛で何キロ増えたという話とは無縁ですね。

     

     

    体重 49.8kg 骨格筋率 37.0% 私と飲食をご一緒された方ならご存じですが、私はなかなかの量を飲食するので、大抵驚かれます。日常では間食もしています。体脂肪が少なくて筋肉量が多いので、とにかく食べていないと細っていきます。この体重で100ポンドを引けるのですよ。アーチェリーは効率のスポーツなのです。最小限の力で最大限の力を発揮させることができる理想の体でなければ、学ぶ意味など無に等しいのです。

     

    スポーツ医療チームによって作り上げられたアスリートとして理想的な体は、これだけの長い期間レッスンができなくても、体脂肪が増えてしまうようなこともありません。今年で46歳になる体なのにシックスパックは健在どころか、ボクシングや自転車競技の選手のような引き締まった体型を維持しています。ウエストのサイズは学生の頃から変わったことがありません。

     

    私は今では選手ではなく指導者ですが、指導者として究極の理想をスポーツ医療チームから学び続けていることを体現して、スポーツ指導に携わっています。これまでスポーツの分野を問わず多くの指導者と関わってきましたが、取り組みが素晴らしいなと思える指導者は素晴らしい体を維持されてます。選手としては凄かった人でも、指導者になった途端に体型を維持できなくなる人は、その人の経験則でしか教えられないレベルしかありません。

     

    正しくないスポーツ指導であれば、食べたら増えてしまう効率の悪い体に成り下がります。ですが本当に正しいスポーツ指導を受けていれば、食べ続けなければ減ってしまう理想的な体に作り上げることができるのです。アーチェリーをやってて太るとか有り得ないのです。そんなことではスポーツをやめた途端に急激な衰えが進行します。健康な体を手に入れるためにスポーツを行うのです。本末転倒にならないように、正しい目で指導者を選ぶことが大切です。

     

    コロナ禍のおかげで健康が見直され、食事とスポーツが注目されるようになりました。カゼひかない健康な体であれば、コロナなどまったく関係のない話なのです。本当に正しいスポーツ指導を学んで、ラクに楽しく上達のステップを駆け上がりましょう。健康な体であればマスクは必要ありません。

     

    自然界にはマスクをする動物はいないのです。様々な病原体で命を落とすのは自然の摂理です。免疫力を有しているのは人間の生体恒常性であり、それが生命体としての人間の本来の状態です。手洗い・うがい・マスク・消毒、これらは防疫上は大切なことかも知れませんが、取るに足らないウイルスに怯える必要もない「健康」な体を備えていれば良いだけの事。

     

    自分の体は自分が作っているのです。何を食べ、体のどこを動かして、どのような頭の使い方をして、将来の理想の自分を作り上げることが大切なのです。

     

    今年度の新規入会希望の問い合わせを受けておりますが、8月からの日程を検討中です。詳細が決まりましたらブログで告知させていただきますので、しばらくお待ち下さい。

    実践!メンタルのウォーミングアップ&トレーニング&リカバリー 〜第1回 メンタルの調節方法

    2020.07.05 Sunday

    0

      【選手・指導者・保護者の皆様へのオンラインメンタルトレーニングのご案内】
       

      実践!メンタルのウォーミングアップ&トレーニング&リカバリー

      〜Withコロナ時代の変化に適応できる”しなやかなメンタル”を手に入れよう!〜
       


      新型コロナウイルス(COVID(コビット)-19)の感染拡大防止の影響で日常が一変し、心の健康、そしてパフォーマンス向上のための心のコントロールに、改めて目を向けられた方も多いかと思います。

      自分の感情や環境の変化に気づいて対処するメンタルトレーニングを行うことで、「しなやかなメンタル」が作られ、「自分をコントロールする」というところに繋がります。

      今回は、選手だけではなく、指導者や保護者の皆様、トレーナーや栄養士といったスタッフの皆様にもご参加いただきたく、複数のプログラムをご用意しております。

      プログラムの詳細とお申し込みは以下をご覧ください。

       



      ■講習会プログラム内容

      7月26日(日)午前11時〜12時30分
       対象者 :選手(指導者・保護者・スタッフ)
       タイトル:「メンタルの調節方法」
       概要  :1)感情と思考の調節方法
            2)いいストレスと悪いストレスと仕分けてパフォーマンス発揮に繋げる方法

      8月30日(日)午後8時〜9時30分
       対象者 :指導者・スタッフ
       タイトル:「心理学を活用した選手・生徒との関わり方」
       概要  :1)成長の為にする競技以外の時間の使い方
            2)目標達成やモチベーション向上につながる心理学的アプローチ

      9月13日(日)午後5時〜6時30分
       対象者 :選手(指導者・保護者・スタッフ)
       タイトル:「多様なポジティブシンキング活用法」
       概要  :1)ポジティブシンキングとは
            2)自己会話で行動をポジティブに導く方法

      10月11日(日)午後8時〜9時30分
       対象者 :保護者
       タイトル:心理学を活用したお子様との関わり方
       概要  :1)成長の為にする競技以外の時間の使い方
            2)目標達成やモチベーション向上につながる心理学的アプローチ

      11月8日(日)午後5時〜6時30分
       対象者 :選手(指導者・保護者・スタッフ)
       タイトル:「集中力の調節方法」
       概要  :1)不必要な集中について学ぶ
            2)集中を高める方法

      12月6日(日)午後8時〜9時30分
       対象者 :指導者・保護者・スタッフ
       タイトル:「子どもの自信を育てる方法」
       概要  :1)褒めて育てるメリット・デメリット
            2)自分で自分を承認する方法

      ■お申し込み

      1)受講プランおよび受講料

      A:各プログラム3000円

      B:基本(選手・指導者・保護者・スタッフ)セット(プログラム´ァ7500円

      C:指導者・スタッフ専用セット(プログラム↓Α5000円

      D:保護者専用セット(プログラムきΑ5000円

      E:基本+指導者・スタッフ専用セット(´↓キΑ12000円

      F:基本+保護者専用セット(´きキΑ12000円

      *B〜Fのセットをお申し込みの皆様には以下の特典が付きます。

      ヽ胴峙糎紊瞭芦荼逃し配信

      各講義後のメール配信(アンケート質問のフィードバック等)

      2)お申し込みにあたって

       単発でのお申し込みの方はAのチケットをご購入ください。
       BからFのセットをお申し込みの方は,セットの最初の講演の際にセットチケットを購ご入ください。
       (2回目以降の講演については,zoomのURLをメールで配信いたします。)

      *本講習会では、対象者の年代や競技種目等、幅広い方にご参加いただく予定のため、共通して必

      要になることをお伝えいたします。

      *講習会では、参加者同士の顔が見えたり、個人情報が共有されることのないよう配慮いたします。
      (zoomのウェビナー形式にて開催いたします。)



      ■講師
      博士(学術)筒井 香

      株式会社BorderLeSS 代表取締役

      日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士

      アスリートキャリアアドバイザー

      (平成27〜29年度のスポーツ庁委託事業「スポーツキャリアサポート推進戦略」アスリートキャリアアドバイザー

      育成研修プログラム修了)



      〜現在の活動〜

      スポーツ心理学研究で博士号を取得し、スポーツメンタルトレーニング指導士として、子ども達からオリンピック・パラリンピック選手、プロスポーツ選手に携わっている。海外に拠点をおく選手に対しては環境適応のストレス対処のサポートも行う。専門のアプローチ方法は、認知行動療法に基づく、個人特性に応じたポジティブシンキングの構築。モットーは、心理学という学術的根拠に基づいた実践的なメンタルトレーニングを提供すること。サカイク等の記事で心理学に基づく解説や、NHK超人たちのパラリンピック等のTV番組で、心理分析を担当。また、複数の大学で非常勤講師を務めながら、実践活動の自己研鑽のため研究活動も行う。

      ■お問い合わせ

      Mail:info@borderless-japan2020.com

      ■弊社の詳細は下記HPよりご確認ください。
      HP:https://www.borderless-japan2020.com/

       

       

      BorderLeSS メンタルトレーニング紹介↑

       

       

      前回実施した無料メンタルトレーニング講座はコチラ↑

       

      本気で成功を目指す人を育てます。コロナ禍後に豊かに暮らすことができる近道を辿りましょう。

      アーチェリーに最適なスポーツサングラス

      2020.07.05 Sunday

      0

         

        快適なアーチェリーを楽しめる時季を迎えました。サイトピンを的の中心に合わせるスポーツにとって最も重要な「眼」を大切にして下さい。高校生の頃にサングラスを使って競技会に参加して「高校生が生意気だ、はずせ」と高圧的に言われた結果が白内障ですからね。発言したアノ人たちを忘れることなどできません。責任取れるもんなら取ってもらいたいもんや。

         

         

        ということで、アーチェリーにとって命とでもいうべき「眼」を守る大切な防具がスポーツサングラスです。エアフライからアーチェリーに最高なスポーツサングラスの新製品が続々と発売されてますので紹介します。

         

         

        AF301シリーズ 19,000-20,000円(税抜)

         

         

        AF-301偏光レンズ 24,000円(税抜)

         

         

        AF-901キッズ 15,000円(税抜)

         

        キッズ用の本格的なスポーツサングラスのラインナップは嬉しいですね。私のような、サングラスを取り上げられて白内障になってしまったような悲劇を、この日本から無くしてしまいたいものです。

         

         

        こちらは AF-301偏光C33WV です。ポリカーボネート製の視界の広い偏光レンズを装着しています。不要な乱反射をカットしてくれるので、アーチェリーのみならず運転中なども快適な視界が広がります。明るいレンズなのですが、不思議と眩しくない快適性を誇ります。

         

         

        6カーブの一眼レンズなので、左右に分かれた2眼レンズと違ってフレーム中央部分が視野の邪魔をしません。私のような右射ちアーチャーは首を左に向けなければ実射できませんので、2眼サングラズでは右レンズの左端ギリギリで的とサイトピンを合わせるような神経質な思いから解放されます。

         

        フィッティングはノーズではなくテンプルパーツとテンプルラバーで保持します。サングラス本体が非常に軽い製品ですが、鼻元に乗せないことで重量感が激減するので、エイミングの集中力が劇的に向上します。

         

        ベースカーブは6カーブのレンズですが、3次元プリズムが施されてますので、ゆがみもひずみもなく実にクリアな視界です。こうしたスッキリとしたスポーツサングラスに目が慣れてしまうと、すべての車のフロントガラスのひずみが気になって仕方がないレベルになります(笑)

         

         

        エアフライのサングラスが凄いのは、すべて日本での製造にシフトしたことです。コロナ禍でサプライチェーンが危ぶまれる中で、全てを国内生産にこだわってきた企業は本当に素晴らしいと思います。

         

         

        こちらは私がレッスンで使っているスポーツサングラスです。自分ひとりで実射する時はレンズのカラーは何でもいいのですが、レッスンではアイコンタクトが最も大切なことなので、紫外線99%以上カットのクリアレンズを使っています。別に太陽を眺めるワケじゃないので、レンズに色がなくても大丈夫です。

         

        入ってくる花粉の量も少なく、目が乾かないので一日中掛けてることがあります。ノーズパットがないので、装着してることを忘れてたことが何度もありました。また逆に、掛けてるのにサングラスを探したこともあります(笑)

         

        アーチェリーで的を狙ってる時はまばたきをしませんので、眼を痛めてしまう可能性があります。帽子だけでは眼を紫外線から守ることができません。エアフライのような確かな製品を使って、快適なスポーツを楽しんで下さい。

         

         

        【お知り合いの医療従事者および治療の場に携わる関係者の皆様へシェアをお願いします】

         

        代表の筒井が、先日、「治療家の皆様にお使いいただきたい心理学セミナー」で講師を務めさせていただきましたが、今回、参加者の皆様から継続トレーニングを希望されるお声があり、8月からの4回シリーズでの開催となりました。

         

        医療従事者および治療の場に携わる関係者の皆様に是非ともご参加いただきたいと思います。

        皆様と具体的事例を取り上げながら、心理学を活用していただくポイントをお伝えいたします。

        ご質問、ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。

         

        ----------

         

        ZOOMにて開催します。

        人がいるところには必ず【心理】があります。治療の場と心理学の掛け合わせから実力発揮・パフォーマンス向上・心身の健康など得られるメリットは無限にあります。

        講師:筒井 香
         博士(学術)
         日本スポーツ心理学会認定
         スポーツメンタルトレーニング指導士
        ・現在の活動
         心理学全般を学んだ知見を基に、オリンピック・パラリンピック選手や医師への心理コンサルティングを行う。企業や弁護士、音楽家といった様々な専門のパフォーマンス発揮に向けた研修で講師を努める。
         スポーツ庁委託事業JSCスポーツキャリアサポート推進戦略の「デュアルキャリア教育プログラム」の講師としてはアスリートのキャリア形成について、選手や指導者・保護者を対象に講習会を各県で実施。他に2019年週刊ゴルフダイジェスト、日経DUAL等心理学に基づく解説を行う。2016年NHKミラクルボディ、2018年NHKスペシャル等ではスポーツ選手の心理分析を担当。
        ・大切にしてること
         人間行動学、臨床発達心理学、スポーツ心理学などの心理学から「人間の特性」を広く学び、博士論文では【個別性を重んじたポジティブシンキングの多様性】に関する理論を構築しました。こうした学問背景からどのような競技・職種の方にも人として【共通性を重んじる】と同時に「世界に同じ人は一人としていない」という【個性を重んじる】この両面性を肝に銘じています。

        主催:クリア・ポート株式会社
           一般社団法人日本ホームヘルスコーチ協会
        協力:花上雄介

        ※受講希望者は共同開催者の高田、崔、花上までお申し込みください。
        ※お申し込みの際に当日もしくは前日にこのグループにZOOMの入室アドレスを送付します。

        1回目
        ・8月30日(日)10:00〜11:30
        ・テーマ:「自己のコントロールの為のストレス対処法」
        ・主な内容:「感情の役割」と「感情を生み出す思考」について理解し、自身の行動を調節する方法を学ぶ。
        定員 20名
        受講費 4回全て参加の方 18,000円
        都度参加の方   5,000円
        セミナー時間:90分(+5分くらいで終了) 
        ZOOMルームは9:45オープン
        特別な特典
         参加者へのアフターフォロー
        終了2−3日後〜1週間程度セミナー内容を動画で復習できるようにしています。
        日程が都合が悪く、やむを得ず参加できなかった方へ動画閲覧で対応します。
         最後のセミナー修了後、3か月間質問に対して返答サービス(窓口は事務局となります)
         FBグループを作って、参加者同士のコミュニケーションや学びを深められるようにしています。(このグループ内で行います)

         

        ----------

         

        超得アーチェリーセット松竹梅 パーツバラ売り

        2020.06.30 Tuesday

        0

           

          各地でアーチェリー活動が再開されて、注文が忙しくなってきました。これ買っておけば大丈夫の安心セットが充実してるので選ぶのに困るほどですが(笑)、予算で決めてしまって全然大丈夫です。どのセットを使っても的中は同じですから。

           

          アーチェリーのセットは3万円台、5万円台、7万円台の3つのラインナップです。性能には目をつむって最低限のグレードで揃えたのではなくて、必要にして十分すぎる性能を有したセットです。

           

          3年間の部活動でインターハイを目指して最初のセットとして取り組むのであれば3万円台ので十分です。アーチェリー歴数年の初心者がストラディバリウスのような代物を使ってレッスンを受けるワケがないのです(笑)

           

          特に5万円台のセットなんて、次第に上達して数年後に全国大会の出場を目指せそうなほど上達したら、数万円程度のカーボンリムと、1万円程度の上級者用のサイトを買い足したら良いだけです。これらで全国大会の表彰台の上で、ガッツポーズを決めてやりましょう!

           

          7万円台のセットは、これでオリンピックでも世界戦でも使ったらイイのです。ただし、アーチェリーを始めた時からいきなり上級競技者というのはあり得ませんから、ストリングはメーカー完成弦のセットにしました。それでも8125Gですからね。自信がない中級者はFF+やダイニーマへの変更も承りますからね。最初のリムをグラスリムにしたい賢い方には、少しでも費用を抑えるお手伝いをさせていただきます。希望があれば、注文を進めた先の備考欄に記入してください。

           

           

          昨年すぐに販売が終了してしまったアストラルのセットが2020に復活です。最初はセンターロッド1本あれば十分ですので、最初から使わない、すぐに必要ではない機材は省いたお買い得セットです。これでハンドルには生涯保証が付いてるのですよ。有り得ないです。

           

          アーチェリー始めのセット チェストガード・アームガード・タブ・フィンガースリング こうしたお買い得な防具類セットを揃えておけばイイでしょう。他には矢を入れるクイーバーと柔らかくて扱いやすいスパインの、ラディウスクラシック完成矢があれば十分です。

           

          アストラルのセット 33,770円

          アーチェリー始めのセット 3,300円

          ラディウス完成矢 7,700円

          クイーバーテックワン 3,703円

           

          このまま実射できる機材をすべて揃えて、総額 48,473円にしかならないのです。アーチェリーが高いのではないのです。買いやすい価格帯の高性能品という選択肢を与えないアーチェリーショップの餌食になってはいけません。アーチェリーに使う費用なんてできるだけ抑えて、衣食住や学びや読書や自己投資で、しっかりとした人の中身を養い、本当に賢い人物へと育むことが大切です。

           

          アーチェリーを始めたら、諸先輩方から諸々の機材をタダ同然で譲ってもらえたりするのが日常茶飯事のスポーツですから、最初から何でもかんでも悪魔のようなアーチェリーショップの言いなりに、高額な紙幣を失うようなバカなことはやめてください。

           

          アーチェリーは賢くお金を使ったら、他の一般的な運動部と変わらないか、それ以下で十分済ますことができます。なぜショップや顧問の先生や先輩などがそのような高額な機材を買わせようとするのか、しっかり頭を使って考えて下さい。何度でも言い続けてることですが、自動車学校での教習者にF1などのフォーミュラーカーは使わないのです。これら3万円台のセットでも、私が現役時代に使ってた機材よりも優れた調節機能が盛り込まれているのですから。無駄に高額すぎる高性能は全くムダであることを頭に叩き込んでおきましょう。

           

           

          こちらは5万円台のセットです。このフーツラのセットで本当に勝てますからね。画像はちょっと前のものなので、今ではスタビライザーなどが競技用の高剛性な機材にグレードアップしています。

           

          ハンドルはアルミ鍛造の高剛性品で、永久保証が付けられているので安心です。高校からアーチェリーを始めて、大学のクラブを引退するまで使えるでしょう。そこまで本気で目指すなら、このセットからアーチェリーを始めてみるとイイでしょう。フーツラのハンドルは、いま私も使っているハンドルです。軽くて扱いやすく、取り回しに体への負担が少ないので、最初の高性能ハンドルとして本当に良い製品です。高校生の肩の故障を未然に防ぐのに大いに役立ちますね。

           

          何もわからない、何もできない最初からいきなり超高額な機材を買わされないように気を付けて、自分の上達に合わせて体への負担を最小限に抑えながら、時間をかけて徐々に機材をステップアップさせて、お金は賢く使いましょう。

           

           

          「ユニゾンで勝つ」という挑戦的な企画名ですが、世界で戦うには十分すぎる真の高性能機材のセットです。実力が備わった選手がフルセット買い替えるような買い方であれば、最高に賢いお金の使い方になります。

           

          ストリングは自分で自分の専用弦を作るから、ストリングはセットに含まなくてもイイという要望にもお応えします。自分は初心者または中級者だから、最初からこんなに高性能なカーボンリムではなくてイイという方には、グラスリムとダクロン弦にセット内容を変更して、価格を下げてご案内させていただきます。注文を進めた先の備考欄に変更希望の点をお書き下さい。

           

          それにしても、アーチェリーのわけもわからない初心者の頃からムダに高額すぎるカーボンサイトを買わされるようでは、格好悪いったらありゃしない。その道具使ってソレか、みないな感じで、的の端から端まで矢をまき散らすような的中を望むのか。ベンツに乗ったヘタクソな運転とか、ホンマに恰好悪いやろう?アーチェリーほどの優雅なスポーツで、そんな状態になるのだけは本当にやめてもらいたいものです。

           

          機材のバリエーションが豊富になったところで、ハンドル専用のパーツが販売されるようになりました。

           

          インナーアライメントスクリュー 

           

          アライメントスクリュー 

           

          リムボルト裏固定ボルト 

           

          サイトピンナットリカーブ用 8-32 

           

          アライメント系のボルトやナットを壊してしまう相談が寄せられますね。こんな小さなボルトを馬鹿ヂカラで締めたらアカンよ(笑)実射を続けてたら緩んでしまうような場合は、ロックタイト222などの低強度のネジロックを使って下さいね。

           

          それにしても注文が急激に増えました。セットアップ希望の方は一緒に矢を注文して、備考欄にセットアップ希望と記入してください。セットアップは無料ですが、個人注文のみ対応です。クラブなどでの複数セット注文の場合は無料セットアップはお断りしますので、面倒見の良い顧問の先生や、優しい先輩が調整してあげて下さいね。